またもや穴場発見!

昨日 またまたすっごいところを発見!!
大分県 奥深し!

ユースホステルから車で30分位のところに看板あり。

「大谷渓谷」

さっそくハンドルを切ってみる。
入口からかなり道が狭い。
入って50m程でさっそく舗装が終わり、道には水が流れだす。

「ここは道なのか??川なのか??」
との疑問と戦いながら前進。
道幅はまさに車一台分。
下の道は完全に舗装ではなくなり水がガンガン流れている。
でもなんとなく明らかに道っぽいのだ!

この
「道なのか?」
「川なのか?」
の判断をさせない絶妙なバランスが、
「引き返そうかな・・・」という自制心を抑える。

明らかに川のような気もするが、
完璧に確保されている車一台分の幅だけを信じて進み続ける。
デリカ強し。

しかしついに落石のために道が途絶えた。
しゅーりょー。

でも相当無理してここさえ抜ければまだまだ奥まで入って行けそうだった。
下の岩盤が滑らかで道みたいになって、その川の中を歩いていく渓谷は見たことあるけど、
その車用の渓谷とは・・・恐るべし。
その先はまた今度の楽しみに取っておきます。

でも帰りにちょっとした脇道(脇川?)があってそこに入っていくと、
なんとっ!!
そこで一台の車が止まっている!!
しかもおじちゃんが長靴を履いて、川の水で洗車していた・・・。
こんな山奥で・・・。
洗車までしてるのだからこの脇道(脇川?)はおじちゃんの土地かもしれないと考え、
あわててUターン。

まだまだ調査の必要ありですな。湯布院カントリーロードYH
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック