FC2ブログ

メリークリスマス 2018

IMG_20181108_0002_convert_20181226201426.jpg

メリークリスマス!
ってもう終わっちゃいましたね・・・。
今年のクリスマスカードは点画チックに描いてみたのですが、
これが全く思い通りに書けずにホラー要素満載の絵になってしましました。

我が子達からも 
「パパ・・・、これ・・・、怖いよ」
と言われる始末。

最近絵をじっくり描く時間すら取れないほど忙しい。
来年こそは
「あー何もやることねぇ~」
と一言ぜひ言ってみたいです。

PC260747_convert_20181226201402.jpg

我が家ではクリスマスが終わると続けざまにやってくる長女の誕生日 12月26日。
ついに16歳になりました!!

つまり・・・!
ついにバイクの免許が取れるという事なのです。
いつの日か家族でツーリングに行くのが僕の夢の一つ。
今すぐにでも免許取得に行かしてやりたいのですが、
なんと数年前に高校に黙って免許を取った学生がばれて退学になったらしい。
なんちゅー厳しい学校や・・・。

しょうがない。
こちらは卒業までは待ってやるか。

中々反抗期が来ない娘ですが、
このまま健やかに伸び伸びと育っていって欲しいです。

しきゑ お誕生日 おめでとう!
そろそろ彼氏作れよ・・・。

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

オ・ト・ナ クリスマス 2018

PC240651_convert_20181225113116.jpg

メリークリスマス!を直前に控えた前日のイヴ。
今年も聖夜を寂しく過ごす方が一人でも減るようにという願いを込めて、
「オ・ト・ナクリスマス」が12月のYHイベントとして開催されました。
今年は小っちゃいのも参加していますが総勢で 15名!
これは相当賑やかだ。

まずは沈みゆく街並みを別府のグローバルタワーから眺めます。
ここは別府の山の手にドカーンと建つ謎のタワーなのですが、
この展望台からの景色は中々いいんですよ。

入場料 300円の価値ありな場所です。

PC240654_convert_20181225113130.jpg

そこから別府駅へと移動しここで軽く夕食を終わらせ、
その後各自500円前後のクリスマスプレゼントを買い込みます。
これは今夜のプレゼント交換用。
たった500円相当でもやっぱりクリスマスに何か貰えると嬉しいですもんね。

駅前にある 別府観光の父とも呼ばれる 
油屋 熊八さんの銅像もすっかりクリスマスバージョンに変わっちゃって・・・、
って違うしっ!!

遠目から見たら完全にサンタのコスプレかと思いきやこれはラグビーだ!
来年日本で開催されるラグビーのワールドカップ。
大分県はその会場の一つとなっているのでこうやって県をあげて盛り上げてるんですよね。

それにしてもわざわざこの時期に赤と白にしなくてもいのに・・・。

PC240655_convert_20181225113144.jpg

こちらは正真正銘クリスマスバージョンのライダー軍団。
ひたすら別府の街中を手を振りながらグルグルと走り回っていました。
寒い中ご苦労様です。

分かりにくいのですがバイク10台中 8人がサンタで2人がトナカイ。
たいぶお話の中の陣形と違いますね。
これはトナカイ大変だぞ・・・。

PC240693_convert_20181225113207.jpg

そしてこの日のメインはもちろん別府の「クリスマスファンタジア」
7000発もの花火と鳴り響く音楽が織りなす別府の冬の一大イベントです。
いつもは静かな別府湾がこの日は人の渦で覆い尽くされますよ。

もちろんいい席を確保するためにはだいぶ早い時間から場所取りをしなければいけません。
まーこれはどんなイベントでも一緒ですが。

しかしもう何回も通っている僕達。
さらに今回は前日にも同様に行われた花火大会(2日連続である)に参加したお客様がいて、
綿密に人が少ない場所を調べてくれていたのです。

ギリギリまで遊んでから今回会場入りしたのが花火開始の25分前!
もちろんメインの正面付近は歩けない位の人の群れだったのですが、
僕達はその人ごみを回避しそのまま打ち上げ場所に非常に近い場所を悠々とゲット!
知の勝利だ、やはり経験って素晴らしい。

そして40分間の光と音のセレブレーションを思う存分に堪能。
これを見ると毎年「今年も・・・、終わったな・・・」
と実感するんですよね。

いやー今年もいい感動を本当にありがとう。

48430087_600600163711071_5974682478084882432_n_convert_20181225113101.jpg

そしてユースホステルに帰ってからはいよいよクリスマス会の開始です。

キャンドルの中で歌を歌い、
クリスマスプレゼントを交換して、
そのまま夜のパーティへ!

「メリークリスマース!」

なにせ開始時間が23時前だったのでどんどんと押していく時間。
鳴り止まぬ笑い声とおしゃべりをなんとか終了したのが既に2時前。
いかん・・・。
おっちゃんおばちゃんには眠くてしょうがない時間だ。
そのまま即全員爆睡モードへ。

48415429_327136604556915_1510045952210108416_n_convert_20181225163024.jpg

それでも朝早くに起きてしまうのがおっちゃんおばちゃんの強みです!
全員7時前後にはピシッと起きだし荷物の片づけも終え、
まずは由布院の町が一望できる狭霧台へ。

それにしても一気に帰ってきた冬将軍様。
寒いっ!!
この日の朝の気温は-3℃です。
うっすらとですがかかった朝霧を全員で見下ろす。

PC250718_convert_20181225113248.jpg

その後 「新由布院四国八十八カ所巡り」というなんと長い名前の場所へ移動。
ここはお地蔵さんが88体並ぶ遊歩道を20分程ゆっくりと歩ける、
町中の喧騒とは全く無縁の穴場スポットです。
昨夜飲み食べしまくった胃にここで素直に懺悔しながら、
さらにカロリーも消費。

その後は金鱗湖に立ち上る湯煙を眺めながら再びお散歩。
冬の朝の金鱗湖はなんとも幻想的で美しい・・・。

PC250727_convert_20181225113305.jpg

最後は金鱗湖のほとりに立つカフェ「ラ ルーシュ」で贅沢な朝食。
もう恒例の場所ですね。
しかしここにも押し寄せてきているのが恐るべしアジアンパワー。

カフェオープンの9時に行ったにもかかわらずすでに先客が並んでおり、
窓際のいい席は全て取られちゃいました。

さらにこの後からもひっきりなしに客が入り、
9時15分には既に満席・・・。

危なかった・・・。
もうちょっと金鱗湖に見とれてたら座れなかったな。

なんとか優雅な朝食を頂き、
これにて今年の「オ・ト・ナ クリスマス」は終了でございまーす。

今年は途中で何人か抜けていったのですが過去最高参加人数で楽しかったです。
しかし毎年参加者が増え続けているこの企画。
不安です・・・。
僕は日本の未来がとっても不安です。

ぜひ皆様 クリスマスは大切な方とご一緒にお過ごしください。
ただもしも。
もしもその願いがかなわない方は来年も由布院と別府にて楽しい一夜を過ごしましょうね!

メリークリスマス!

湯布院カントリーロードユースホステル  

中岳 登り納め 2018

PC170637_convert_20181217155948.jpg

今朝も長女の駅までの送迎と同時に向かうマンデー登山。
今年も残すところ2週間となってきているので挨拶回りが忙しいのです。
2018年も色々とお世話になった九重連山へとやってきました。

駐車場に付いたのが朝の6時半。
まだちょっと暗いのでヘッドライトつけながら登山開始です。
気温は1度。
今の時期にしては暖かいのか・・・?

しかしこの微妙な温度が登山道を鬼のぬかるみへと変える。
一歩ごとに足の裏から絡まり続ける泥。

あぁ、これが見た目通りチョコジェラードなら最高なのに・・・。

PC170640_convert_20181217160234.jpg

そして途中の避難小屋にて朝食タイム。
しかしこの辺から天気が急変。
気温は一気に低下してきて風も轟轟と唸りだした。
さすがは山だな・・・。

牛乳飲みながら冬の登山の時は毎回する後悔の念に駆られ中。
「着てくる服・・・、少なすぎたな・・・」

上着はカッパ合わせて3枚で何とかなるとして、
下がスパッツと半パンジャージでは何ともならんかった。
さっみーぞ!

こんな時はお得意のBダッシュ登山しかないですね。
下がる気温以上の運動量で熱生産だ!

PC170641_convert_20181217160041.jpg

ところが!
稜線上に出た途端に風は嵐の様になってきた。
ダッシュどころか立っているのもやっとの状態です。
今日はじっくりと九重の上ステージ7山に挨拶巡りをしようと思っていたのですが、
これはいかん、マジで遭難しかねん!

何せただでさえガスで先が見えないのに、
さらにまつ毛が凍ってその白い塊で視界がほとんど利かないんです。

とりあえず久住分かれ小屋から一番近い 「天狗ヶ城」へ。
写真のポーズで立ち止まっている数秒間ですら辛い・・・。

PC170644_convert_20181217160111.jpg

池もこの通り凍りかけです。
吹き付ける風には小さなヒョウが混じりだし、
これが激しく顔面を射抜いてくる!
ヤバすぎる天然のマシンガン。

さらに足元にはいたるところに仕掛けられたツルッツルの氷の地雷。
上からヒョウが隠してるので見えないんですよ。
何回転ばされたか。

挨拶に来ただけなのにこりゃ全面戦争に突入か・・・?

PC170642_convert_20181217160054.jpg

メラメラと闘志を燃やしかけたのですが、
この後2回ほど派手に転んだ時にポキっと折れた勇気の支柱。

こりゃ今日はもうだめ、これ以上ここにいたらヤバいことになる。

それでもなんとか根性で九重連山最高峰の「中岳」に1年間のお礼を告げた後、
一気に下山開始です。

さすがに山さん 厳しいね。
来年も気合い入れて登れよってことっすね!

PC170647_convert_20181217160252.jpg

ここから何度も転びながら、
そして容赦なく打ち付けるヒョウから必死に顔を守りながら下山。
行きはぬめっていた泥の道も既に半分凍ってました。

そして命からがら駐車場に到着です。
山っていくら気温が冷えても服を着ればいいんですが、
この風だけは本当に危険ですよね。

今まで登った中でもワースト3には入ろうかという今日の登山!
(あと2つどれかと言われれば分からないのですが)

駐車場に着いても凍えた指でカバンのチャックが開かず、
更にはキーロック解除のボタンすら押せない位指は使い物にならなくなってました。
車内でなんとか持ってきたパンを食べようとしても顎がまともに動かない始末・・・。

今回もいいお勉強させて貰いました。
さー帰って温泉入って生き返ろう。

九重連山さん。
また来年もよろしくお願いしまーす!

湯布院カントリーロードユースホステル  

ハーモニーランド 2018

PC160586_convert_20181216210352.jpg

大分県が誇るちびっ子の為のアミューズメントパーク 「ハーモニーランド」
大人や小学生が行くにはちょっと幼すぎるかもしれないのですが、
数時間くらい楽しむにはもってこいの場所なのです。

この週末は由布院のチビッ子を集めた「こどもクリスマスキャンプ」が
当ユースホステルで盛大に開かれました。
人数に応じて相乗的に増えていくその圧倒的なパワーに押されまくった2日間。

しかし22名のチビッ子に対して総勢11名の大人で立ち向かいなんとかやり終えましたよ。
そして無事に荒れ狂った館内の掃除を終えたのが今日の15時。
もう一日が終わろうとしてるよ・・・。
でもこのまま終わってもいいのか???
そんなお悩みの時こそ!

そうっ!このハーモニーランドなのです。
ここは夕方から入れるイルミネーションチケットなるものがあるのです。
16時から19時までの3時間をたったの1000円で過ごすことができるのです!
(本日は割引チケットで全員 800円で入場)

スタッフと手伝ってくれたK家族と僕と末娘の7名で入園。
まずはキティのお城で記念撮影から。

PC160587_convert_20181216210413.jpg

この日は運悪く午後からは雨だったのですが、
なんとハーモニーランド滞在中はほぼノー雨!

これだけ明らかな雨予報だったので日曜というのに園内にはほほとんど人がいない!
これはなんかいい予感がするぞ・・・。

PC160605_convert_20181216210430.jpg

雨の為に動かないアトラクションも多いのですが、
動いているアトラクションはほぼ貸切状態。

コーヒーカップも一人1台で悠々と遊び回れるほどです。
調子に乗って回しに回して気分が悪くなってしまったちびっ子達。
逆に数が少ない分あまり考えずに時間を有効に集中して遊べました。

PC160607_convert_20181216210454.jpg

そして暗くなってくると煌びやかに輝きだす園内。
これがいいんですよね~!

確かに3時間は短いですがそれでもアトラクションに乗りまくれて、
さらにイルミネーションも楽しめる。
そしてそして。
この夜のハーモニーランドのメインイベントは何と言ってもこれなんです。
                     ↓

PC160633_convert_20181216210757.jpg

「パレードパラレル」
目がくらむほどの電球に飾られたステージでサンリオのキャラクターや踊り子が、
これでもか!と踊り狂う20分間のステージ。

これを見るためだけに来る人も多く2時間前くらいからは、
最前列に場所取りが始まる程の人気イベントなのです。

僕も毎度見る時はギリギリの時間で行くので何重にもできた人だかりの一番最後列から、
ステージの高いところだけを眺めるくらいしか今まではできませんでした。

そして今日もステージに着いたのは開始の3分前!
しかしなんということでしょう!
人はガラガラ。
ステージの周りに人が埋まり切らずまだ最前列さえ空いているという状態です!
こんなパレード見たことないぞ。
これはまさに雨様様ですな。

飛んで跳ねて回って踊って。
光りと音の波間を泳ぐように目まぐるしく動き回るダンサーたちの素晴らしき切れ味よ。
相変わらずのハイクォリティーな感動の舞台を隅から隅までじっくりと楽しめました。
ちびっ子たちは舞台で踊ってサンリオキャラたちと何度もハイタッチまでしてました。

いやー思う存分に楽しめた夜。
これで800円は安すぎやわ・・・。
なんとかこれで日曜という日を人並に満喫できましたね。

今日で「子供向き」のクリスマスイベントはなんとか終わりっす・・・。
あとは来週にある「オ・ト・ナ・クリスマス」だけだ!

ただその先には年末というこれまたとてつもないビッグイベントが待ってるぞ!
抜くな抜くなぁ~気抜くなぁよ~!!
まだ今年はあと2週間も残ってるぜ!
そうしっかりと言い聞かす年の瀬前・・・。
油断は大敵ですよ。

湯布院カントリーロードユースホステル  

2018年締め 島根旅行 Ⅲ

PC120416_convert_20181212172251.jpg

ついに迎えた島根旅行最後の朝。
いつでも楽しい時間はあっという間に終わってしまいます。

お世話になった白龍館を朝の7時半には出発。
相変わらず朝から降り続ける雨。
もうこの雨こそがまさにここ山陰のランドマークとも言えるんじゃないでしょうか。

PC120418_convert_20181212172316.jpg

まずは島根の西の雄 津和野へ。
静かな山間の町は昔の日本を思い出させてくれる良き雰囲気を持っています。

まだお店も開いていない時間なので街並みを感じながらお散歩。
もちろん雨は降っていますよ。

PC120420_convert_20181212172421.jpg

9時になると同時に津和野が生んだ作家 安野 光雅美術館へ。
彼の描く絵が優しくて好きなんです。
特に今回感動したのが切り絵。
細かくて味があって最高でした!
安野さんというと絵本作家というイメージが強かったのですが、
切り絵の技術もすごくて益々好きになりましたー!

PC120422_convert_20181212172440.jpg

ここから更に南下していき 鹿野にある「漢陽寺」にやってきました。
ここが今回の旅の最終立ち寄り地です。

降り続いていた雨もここであがる・・・。
なんだ?
なにかが起こりそうな予感が・・・。

PC120425_convert_20181212172511.jpg

この漢陽寺さんは中の日本庭園がとても有名なお寺なのです。
見て下さい。
この見事なグルグルを。

これは一週間に一回くらい住職さん自身が全てを一度地面を均した後、
一本一本この渦を中央から順に書いていくそうです。
こんな庭がここには6つもありとんでもない大仕事なのだとか。
しかしどんな大変なことも「修行なので」とさらっと言ってのける住職さん。
悟ってるわ~。

PC120424_convert_20181212172541.jpg

今回ここに来た目的はずばり 「座禅」を組むためなのです。
人生で一回も座禅を組んだことがない僕。
ここらで新たな経験を取り入れ新境地を開拓してやろうかと甘く考えているのです。

そして目の前の庭園を眺めながら始まった座禅会。
末娘にはこの静かすぎる空間は苦痛だったようですが、
30分間よく頑張りました。

今回。
もう4回も負けまくった僕達ですが、
ここ最後の戦いの場で奇跡が起こるのです・・・。
山の中にあるのでひんやりと冷え切った縁側で静かに無の極地を追い求める僕達に、
天から後光が差し込む。

ずーっと曇り空で昨日の午後からはずーっと雨続きだった空が、
一瞬だけ雲が流れ去り太陽が差し込んできたのです!

それは何か座禅でいとも簡単に人生の答えを求めようとしていた僕に、
優しくそのヒントを教えてくれようとしてくれる神様から差し出された救いの手だったのかも?

まっすぐに照らす陽光は冷えきっていた身体を一気に温めてくれる。
神様なんて本当は信じてもいない僕ですが、
この時ばかりは見えざる不思議な力を感じざるを得ない瞬間でした。

PC120431_convert_20181212172555.jpg

30分の座禅ですっかりと足がしびれて動かなくなった情けない我々に、
次に用意された修行は「写経」です。

別室に用意された写経紙。
もちろん人生初の僕達にはとても高いハードルのこの修行。
そこで住職さんが準備してくれたのがこちらです。

「見ながら書く」すら通り越した
「下の文字をなぞって書く」方式。

これは楽だ!
まるで幼稚園児の勉強の様ですが、
この簡易な下の字を上からなぞるだけの修行を15分で終了。

PC120432_convert_20181212172611.jpg

その完成形がこちらです。
どうでしょうか?
なんと横の絵も一緒になぞるんです。
思ったよりも上手くできました。
なにせなぞるだけなので・・・。

これにて修行も無事に終え全旅行の計画も全てやり終えました。

時間にして丸丸2日間だったのですがやり切った感満載です。
ここにくると昔のギラギラした情熱を少し思い出す事ができるんですよね。

これから続くクリスマス・お正月という大イベント。
この情熱の火をなんとか絶やさぬよう熱く働いていきたいと思います。

好きな場所だけに中々はしょれずに長ーーくなってしまったブログ。
ここまでお読みいただきありがとうございました~。

湯布院カントリーロードユースホステル  

| NEXT≫