FC2ブログ

トリック オア トリート!2017

IMG_20171006_0001_convert_20171031161448.jpg

トリック オア トリート!

皆さんハロウィーン楽しんでますか?
我が家では館内の飾りつけと夕食にカボチャのグラタン出した程度で誤魔化していたら、
今日という日を一人楽しみに待っていた末娘が狂乱。

しょうがないので彼女一人魔女の仮装させて、
お客さんの部屋にお菓子を渡してまわらせました。

「きゃ~!可愛い~!」
と黄色い歓声を散々浴びたので、
なんとか彼女のお祭り気分も収まったようです。
良かった良かった。

世の中の楽しいことが増えるのはいいのですが、
手間が増えるのは大変ですね。

今年のハロウィーンハガキは末娘のお気に入りの「すみっこくらし風」のつもり。
館内の各部屋の入り口に飾られております。
しかしこれも「全然似てない・・・」と即刻却下されましたが・・・。

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

別府越え 買い出し

PA310025_convert_20171031161253.jpg

朝の掃除を2人で頑張った
       ↓
10時過ぎには終わった(幸せ~)
       ↓
別府に買い出しに行くことになった
       ↓
山を越えていくことになった

いつもの方程式が完成!

よーし行くぞっ!ひんやりと冷え込む塚原温泉口から今日もスタート!

PA310026_convert_20171031161311.jpg

伽藍岳を横目に見ながら駆け上がる道。
今日の奥さんとの待ち合わせは11時50分に別府の山の手ガーデン。
これが中々遠い。
恐らく14km位か。

そして僕に許された時間が1時間5分。
無理やな・・・。
客観的にどう考えても。

しかしもう奥さんは先に行ってしまっているのでとにかく頑張るしかない。
いつもの通り慣れたなんの気兼ねもない山道も、
時間制限がかかるだけで一気にレースコースへと変貌。

急げ~!!
しかし秋はいじわるな枯葉がなんて足元を滑らすんだ。

PA310027_convert_20171031161323.jpg

ズルズル滑って派手に転んで。
一人悪戦苦闘しながら最短距離のコースである兎落としを、
なんとか全力で走り抜けやっと別府が見えてきたぞ!

しかしこっからがまた遠いんですよー。

なお分かる人だけ分かってくれればいいのですがなんと!
今は立ち入り禁止となっている別府3秘湯の一つ 鍋山温泉へと続くあの激しい悪路が、
ただ今キレイに整備中です。
しかもアスファルトになりそう・・・。

これはひょっとして温泉復活か?
もしくは何か業者が買い取って使うのか?
詳細は分からないのですがとにかく使えなかった鍋山が何らかの形で復活してくれたら、
温泉好きにとってはたまらない朗報ですね!

PA310029_convert_20171031161342.jpg

それにしても今日の空の青と大地の緑は輝かしかったです。
高い高い空の下悠々と走るのは爽快でした。
これで時間制限さえなければ・・・。

結局市街地をかなりのスピードで走りまくったのですが到着は10分遅れの12時ジャスト。
無念なり~。
11時50分に着けたら焼肉食い放題に行こうと思っていたのですが、
この10分差で夢破れる・・・。
(そこはお昼を過ぎると外国人の観光バスでえらいことになるので)

帰りは逆に途中から奥さんがいつも通り走って帰る。
これが我が家定番の ギブ ア~ンド テイク です。

今月だけでもこれで別府越え2回目。
山も5本目。

僕はどうも人に疲れてくると山に登りたくなるようなのですが・・・、
なんか人生に迷ってる??

いやいや、そんなことはないはず。
そしていよいよ山はカラフルな色に染まってきました。
これからが本格的な山シーズン到来です。

来月も登るぞー!
(といっても明日からか)

湯布院カントリーロードユースホステル  

鹿鳴越連山縦走 

PA300002_convert_20171030162349.jpg

月曜日は恒例の山の日。
週末にいくら台風が訪れようと必ず月曜日は晴れにしてくれる神様。
僕の都合に合わせてくれてありがとう。

本日は別府の北にある日出町(ひじと読む)の鹿鳴越連山(かなごえと読む)へ向かいました!
連山というだけあっていくつかの山々から成り立ってるようです。

さっそくスタートに立つとこんな看板発見!
なんとあのザビエルも歩いた道だそうですよ。
実は偶然ながら最近鏡を見ながら自分は実は、
フランシスコ・ザビエルの生まれ変わりではないかと思っていたところだったのです。
(頭の辺りが)
これは天命だ!

今日はすっかりザビエル気分で駆け抜けていきたいと思います!

PA300008_convert_20171030162403.jpg

途中のルートは先日の台風の影響かまるで川の様になっていました。
滑らないように慎重に歩いていくと・・・、

まずは1本目の 経塚山(610m)ゲット!
この山はなんと山頂直下まで車道が続いているという、
なんのありがたみのない山です。
車で来た人は僅か5分で山頂に辿り着けてしまう。

しかしここの山頂に広がるのは別府湾の雄大な景色だけではないのです。
なんとも見事な無数のミヤマキリシマの株が群生していました。

通常1000m以上の場所に生えるミヤマキリシマですがここではこの低標高でも見れるそうです。
見頃は他の場所よりも少し早い5月中旬と書かれているのですが・・・・、

PA300009_convert_20171030162416.jpg

なんとっ今っ!!
ミヤマキリシマ咲いてるじゃないですか!
今もう10月の終わりですよ。
シンジラレマセーン。

思わず出会えた狂い咲きのピンクの花に、
ほっこり幸運を貰えたひと時でした。

PA300012_convert_20171030162430.jpg

そのままルートの急坂を一気に上がると、
続いて 七つ岩山(623m)ゲット!
山頂にはその名の通りいくつかの大きな岩が並んでいます。
ただしどれを7つに数えるのかはちょっと不明。

しかしここからの眺めがまさに絶景!
まさにこのルート中一番の眺望でした。
ここは夜に来ても本当にすごいんじゃないか?

PA300014_convert_20171030162443.jpg

中々いい山が2つ続いたので俄然高まってくる期待感。
しかし実はやってしまっていたのです・・・。
柔道でいうと既にこの2人が大将と副大将でした。

3番目に現れたこの板川山(603m)。 ※逆光で見えなくてすみません
少しだけ傾斜のある坂を登ってくると突然現れたこの看板。
えぇ~!これで山頂??ただの出っ張りでしょ。
山じゃない!
お前は山とは言えない。

と不満を言ったところで看板があるのでしょーがないですね。
とりあえず中堅を倒す!

PA300016_convert_20171030162458.jpg

この鹿鳴越ルートとても良く整備されています。
草も刈られ木も切られ道も広くマークもきちんと点在しています。

しかしいかんせん今回の縦走の主目的である山自身がイケてない・・・。
4つ目のピークは 古城山(556m)
古城跡どころか景色も何もない!ただの藪の中に看板が立ってるだけ。
完全に名前負けの山でした。

なんか無理やり連山にするために頂を増やしたとしか思えない・・・。

PA300017_convert_20171030162510.jpg

道はスタートの西鹿鳴越道から東鹿鳴越道へシフト。
ここは前者の「ザビエルが歩いた道」というサブタイトルに対抗して
「殿様道」というこれまた豪勢な別名がつけられています。

何処がどう殿様なのか全くわからない道を歩いて、
そのまま5本目の 百合野山(568m)へ。
ここもまーったく眺望無し。
山頂から必ずしも良い景色が見えるはずがないってことは重々承知しております。
しかしここまで徹底的に何も見えない山が続くのも珍しい・・・。

そしてそのまま元の駐車場まで走り切り2時間15分で縦走終了~!
散々山の文句は書きましたがこのルート、実は大変面白かったです。
今回の反省点を挙げるとすれば周回の向きを間違えたという事。

きちんと反対周りで行けば徐々に山のグレードが上がっていき、
最後には素晴らしい眺望で感動のフィナーレとなっていたはずなんです。
起伏に富み道もしっかり整備されているのでまたいつか何らかの形で、
僕の山ツアーのコースとして活用していきたいですね。

PA300024_convert_20171030162521.jpg

週末に台風で中止になってしまった「ゆふいんスパマラソン」。
たっぷりとやる気を残してしまった奥さんは、
今日朝から由布院を出発しそのまま30km程を走っています。
その彼女と日出の海沿いに最近できた新しい温泉で待ち合わせ。

「スパビレッジ日出」という焼肉店が母体の温泉なのですが、
ここがまた良かった~。

まさに目の前に海を見ながら温泉に浸かれるのです。
しかも、ですよ。
なんとここでランチを食べた人は温泉無料なんです!

僕が食べたのは海鮮丼(1000円)
具材が一つ一つ大きくてシャキシャキでマジで美味しかったです。

奥さんが頼んだのが日替わりランチ(1500円)
これは半端なかったです。
1500円でこんなに海鮮尽くしを食べれていいのか?と我が目を疑う量でした。

これで温泉付き。
素晴らしいです!

かなり分かりにくく細い道を入っていくのですが、
それがまた隠れ家っぽくてまたよい。

新たな大分県の名スポットがまたまたできてしまいました!
実は日出は最近の僕の一押しエリアなんですよね~。
皆さん行ってみて下さい!

湯布院カントリーロードユースホステル  

志高湖オルレ 疾走!

PA270313_convert_20171027164848.jpg

秋晴れの本日。
しかしまたもやヤツが近づいてきてるみたいです。
台風の野郎がっ!
毎週末を狙うなんて相当世の中の楽しい生き方に不満があるようですね。

崩れる前に走っとこう!
本日選ばれしコースは志高湖オルレコース。
約9kmの起伏とバリエーションに富んだトレッキングコースです。

PA270314_convert_20171027164902.jpg

山の中を駆け、谷を下り、民家の間をすり抜け、田んぼの畦道を進み、川を渡る。
次から次へと風景が変わっていくのでとっても気持ちよく走れます。

途中でちょっと休憩中。
早朝から走り出しているのでもちろん誰もおりませーん。

PA270318_convert_20171027164922.jpg

山の木々はすっかりと秋のパーティに向けて衣装替えを進めています。
「紅葉パーティにいこうよう!」
なんて言ってるとか言わないとか・・・。

PA270323_convert_20171027164933.jpg

この赤と緑が混ざり合った色が好きなんですよね。
いつも素通りで見向きもされない彼女たちが年に1度だけ、
僅かな期間のみ主役になれる特別なシーズン。

思いっきり燃えてくださいな。

PA270325_convert_20171027164946.jpg

今日も気持ちよく大自然の中を走る事1時間15分。

ゴーーッル!
大変いい汗をかかせて頂きました。

厳冬の季節がくるまでのあと僅かな期間。
精一杯暖かさを感じながら遊ばせてもらおうと思います。

皆さん、
こんな素敵な 秋に 飽きたら 呆れちゃうよ!
なんて言ってるとか言わないとか・・・。

湯布院カントリーロードユースホステル  

ジャック・オー・ランタン 2017

PA240294_convert_20171025163931.jpg

今年もこの季節がやってきましたね。
とにかくなんでも楽しいことに乗っかるの大好きな日本人のためのイベント。

「ハローウィーン!」

当然僕も乗っかります。
毎年庭のゴミ捨て場から勝手に生えてきてくれる、
無限転生を繰り返すカボチャ達を大変ありがたく利用させてもらい
今年も恒例のランタン作成だ~。

夜の厨房で一人せっせと彫り続ける事1時間半。

PA250307_convert_20171025163528.jpg

まずは3体と1匹のジャック・オー・ランタンの完成!

この作業で重要なのはいかに中の実をくり抜くかという事。
沢山剥けば皮も薄くなり当然作業もしやすいのですがその分すぐにしわしわになっちゃうのです。
薄すぎず厚すぎず。
絶妙な加減を計りながらの慎重な作業です。

ちなみにこの3体はそれぞれ保育園と児童クラブへと旅立っていきました。
子供達が喜んでくれるといいな~。

今度こそ家用のやつを作らねば。
しかし庭のカボチャ達はまだまだ大量に順番を待っています。
こりゃ今年全部作るのは無理だ。

選抜漏れ軍は諦めて食われておくれ。

湯布院カントリーロードユースホステル  

| NEXT≫