メリークリスマス 2016

IMG_20161108_0001_convert_20161226164629.jpg

皆さん 今年のXmas はいかがでしたか~?

我が家ではその前後の23日24日にユースホステルイベントの「オ・ト・ナ クリスマス」と
26日に娘の誕生日とイベント続きでひっちゃかめっちゃかでした。

それでも時は流れる。
今年も順調にクリスマスが終わり、
そのまま一気に世の中は洋のクリスチャンから和の正月へと変貌していきます。

日々現れては去っていくたくさんの年末で浮かれたお客様達。
この時期は・・・、
考えてはいけない!
目の前に現れる大仕事を黙々と正確にこなすのみ。

それでは皆さん良いお年を~!

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

オ・ト・ナ クリスマス 2016

DSC_2698_convert_20161224155818.jpg

今年も別府の冬の空を美しく彩る 「別府花火ファンタジア」 を見に行ってまいりました~。
今回の大人のためのイベント 「オ・ト・ナ クリスマス」に参加したのは全部で8名。(とうちの家族)

しかし晴れるであろうという大方の予報を裏切り朝から結構な勢いで降る雨。
そして前日までの季節外れの暖冬が嘘のように一気に気温は急降下。

果たして開催されるのか?という危機がお祭り会場でもギリギリまで囁かれていたのですが、
なんとか今年も大輪の花火が大空に咲き誇りました~。

毎年寒空の下待つのが嫌な我らは寸前に会場入りし端っこの方で慎ましく眺めるのが恒例だったのですが、
ついに今年ほとんど人が来ないベストスポットを発見!

本当に目の前で打ち上げられる花火たち。
こりゃーいいとこ見つけたわ。
来年からは即ここに来よう!

DSC_2711_convert_20161224155834.jpg

そして花火大会終了後 会場をユースホステルに移し、
かなり遅い時間からとなりましたが一足早いクリスマス会の開催です!

まずはみんなそれぞれに用意したクリスマスプレゼントの交換会。
1人 500円以内というルールのもと問われるのはそれぞれの斬新なセンスです。

喜怒哀楽溢れる室内で僕の用意した鬼プレゼント「ビリビリボールペン」の餌食となったのは
長身のアメリカ人のジュリアン。

くっふっふ。
ジュリアンよ、シャレだからな。
日米問題に発展させんなよ・・・。

DSC_2717_convert_20161224155846.jpg

大阪から参加の智美のカナダ時代の友人 M子。
この超太っ腹の彼女がとんでもない量のシャンパン・チーズ・パン・クラッカー・生ハム・ケーキ・チョコ
を買ってきてくれた!

おかげで食卓はまさにフランスのレストランのように華やかになりました~。
M子 ありがと~。

もう日にちは変わろうとする中みんな無我夢中で食べて飲む!

DSC_2734_convert_20161224155858.jpg

程よく酔いも回り、
どーでもいい罰ゲーム的なイベントも発生し、
全員が理性を徐々に失くしたつつあったので時計が2時に近づく辺りでお開きです。

DSCN3468_convert_20161224155909.jpg

そして翌日。
朝起きると食堂の机にたくさんの「きのこ」と「たけのこ」が生えてた・・・。
チョコ味の美味しいヤツが。
昨夜の荒れ具合が大変よく分かる出来事でした。

そしてメンバーで朝から金鱗湖隣のオシャレなカフェでモーニングです。
水面から立ち上る湯けむりが風と共に踊る風景はまさに湯布院の冬の風物詩。
ゆっくりと優雅な時間を頂きましたよ。
ご馳走様でした!

DSCN3470_convert_20161224155920.jpg

連休という事もあり、
爆発的に増え始める観光客に埋め尽くされる前に街中を脱出。

隠れ名所の「湯布院88か所巡り」にやってきました。
ここは88体のお地蔵様がキレイに整備された山中に並んでいる、
とっても適度な散歩ルートなのです。

しかし忘れもしない半年前の地震により全お地蔵様が崩壊。
見るも無残な姿に変わり果てていた場所なのですが、
半年たった今、再び訪れてみるとまさかの完全復活っ!
スゴイっ!

きちんと管理してくれている人たちがいるんですね。
以前よりもさらにキレイに整備されていました。
ほんと感動ものです。

またこれで声を大にして宣伝できますね。
湯布院の喧騒に疲れた人には絶対におススメ!
ゆっくりと仏様に見守られる中約30分ほどのお散歩を楽しめる穴場コース。
「湯布院88か所巡り」ぜひどーぞー。

DSCN3471_convert_20161224155929.jpg

そして最後に由布院一の絶景ポイント スーパー狭霧台より街を見下ろす。
やっぱり晴れさえしてくれたらなんでも気持ちいいですね。

これにて今回の「オ・ト・ナ クリスマス」は終了です。
なにか新しい愛が生れたかどうかはこれからの彼ら次第でしょう。
素敵な奇跡が起こることを祈っています。

今年最後の楽しみもこれで終わってしまいました。
あとはあと10日ほどまっすぐに走り抜けるのみ!

それではみなさん、
メリークリスマス~!

湯布院カントリーロードユースホステル  

鶴見岳 登り納め 2016

161219_0836~01(1)

2016年最後のお休みと思われる今日の午前中。
もちろんじっとなんてしていられねぇ。

昨日のクリスマスキャンプとその後のハーモニーランドというお遊びで、
微妙に寝不足の身体を早朝から叩き起こし、
最後の山登りへと向かいました。

それ程時間もないので今日も近場で。
今年はもう何回来たか分からないのですが再び鶴見連山へ。

朝ぼーっと準備していたせいもありカメラを忘れた!
しかしYHの携帯を念のために持ってきていたのでそれで撮影。

ふふふ。
さすがに3千円で買っただけあって相応のクォリティーだな。

161219_0905~01(1)

冬の山は葉っぱで混み合う夏と違って見晴らしがいいのが特徴です。
陽光も余裕で差し込んできますよ。

ふかふかの枯葉の絨毯の上を太陽のスポットライトを浴びながら悠々と歩く。
突然の来訪者に驚いて山の至るところで叫ぶ鹿の声も心地よく山にこだまします。

161219_0917~01(1)

そして本日の1山目は南平台へ。
ほとんど知られていないですが開かれた山頂からの景色は抜群の山です。

しかしこの写真じゃーこの絶景の欠片も伝わりませんね。
うーん残念です。

その後目的の鶴見岳に向かうのですが、
今日はあえて道なき道を進んでみました。

いつも山中を好き放題に歩き回っている由布岳と違い、
鶴見方面はルート外の道はほとんど行ったことがない。
なので当然道に迷います。

未踏の崖をひたすらよじ登り、
汗と泥にまみれること約45分。

161219_1006~03(1)

無事に鶴見岳ピークハント!
今日も全身で心ゆくまで自然と戯れました。

これで年越し登山を残していますが一応2016年の登山予定は終了です。
今年は昨年まで無我夢中で通っていた九重連山に一回しか行かなかったのですが、
その分由布・鶴見周辺によく来た年でしたね。

今年の山登りは29本。
県外遠征は大崩山の2本のみ。
例年に比べたらめっきりと減りました・・・。
なかなか時間が取れないんですよね。
息子も学校や太鼓が忙しくてそうそうは連れて行けないし。

それで山さん、来年までさよーなーらー。

湯布院カントリーロードユースホステル  

大人 ハーモニーランド

DSCN3445_convert_20161218230727.jpg

17日(土)18日(日)の2日間で当ユースホステルで開催された子供用のプログラム。
「こどもクリスマスキャンプ」

2日間みっちりと遊び倒し今年も無事に終了~。
お昼過ぎに最後の英語の歌発表を終え、
全員引き揚げた後はそのまま汚れきった館内大掃除!

それが終わったのが3時前。
さー早速どっか遊びに行こうか!

今回のターゲットは「ハーモニーランド」だ!
ここの夕方4時から入ることができる、
イルミネーションチケットがとても入場料1000円に見合わぬほど豪華絢爛なのです。

眠い目をこすりながらいざやゆかんっ!
キティちゃんワールドへ。

DSCN3451_convert_20161218230747.jpg

当初は当然子供たちのために来ようと思っていたのですが、

長女 ⇒ 「今日は家でのんびりしとくわ~」
長男 ⇒ 全九州ジュニア太鼓コンクールで早朝から福岡へ
末娘 ⇒ 福岡から帰ってこようとするもバスが満室で帰ってこれず
智美 ⇒ 急遽欲が出て一人で息子の応援に福岡へ
お手伝いHさん ⇒ 大分に買い物に行きたいのでキャンセル

なんと参加者は僕と我が母と台湾人のお手伝いの3人のみ!
えぇぇ~!!
ここ大人だけで来ていいとこなんっすかぁ~??

それでもせっかく来たんだ。
楽しもう!3人だけとはいえきちんと乗り物には乗りまくりましたよ。
アハハハハハ~

DSCN3455_convert_20161218230818.jpg

そしていよいよ夜のイルミネーションパレードの時間です!
ここの入場料はこれを見るためだけでも十分元取れますね。

明るくて華やかでノリノリですごくいいんです。
今日も光と音の渦に巻き込まれながら大満足でした!

DSCN3462_convert_20161218230833.jpg

そしてもう一つの売りがこの延々と園内の庭園を歩かされる光りの散歩道。
膨大な量の光が続々と待ち受けています。
ここも本当にきれいです。

この後もう一つダンスのイベントがあったのですが、
あまりの寒さのために今回はリタイア。
ここで粘り切れないのがやはり参加者が大人だけの弱さの表れですね・・・。

しかし毎度思うのですがハーモニーランドこのクォリティーでこの価格で本当に大丈夫か?
九州の盟主 福岡にあるスペースワールドが無くなってしまうニュースを聞き、
どうか同じ轍は踏まないでほしいと願ってしまいます。

みなさん。
子どもがいなくてもなんとか楽しめますよ。
ハーモニーランドにお金落としてください。
お願いしまーす!

湯布院カントリーロードユースホステル  

由布岳 登り納め 2016

DSCN3255_convert_20161217130105.jpg

今年もよく通いました!
2016年 最後の由布岳へと登りにまいりました。

登山口で黄金色に輝く扉を今日も開ける!
気温はマイナス1℃。

8時半から登りだしたのですがすでに駐車場は県内外ナンバーの車でいっぱいでした。
そういえば今日土曜日だったね。
さすが人気の山だ。

DSCN3259_convert_20161217130118.jpg

今回も勝手知ったる道をスイスイと歩き、
あっという間に西の山頂へ。

見よ!
この美しき青と白の世界!

気温は低いのですが風もそれほど強くなく、
山頂付近は雲一つない晴天。

今日はほんとに由布岳の最もきれいな一面が見れた日でした。
今日登った人はほんとにラッキー!

DSCN3261_convert_20161217130133.jpg

途中に渦巻いていたガスも山頂から眺めると見事な雲海へと変わってました。
遠く望めるのは九重連山達。

ちょうどこの時は西の峰には誰もおらず。
あぁなんて贅沢な時間か。

DSCN3264_convert_20161217130151.jpg

西の峰から東の峰を望む。
途中からぶっちぎって置いてきた奥さんがこの岩場のどこかに写っています。

見つけた人は相当な時間の無駄使いマスターだと自覚してください。

DSCN3267_convert_20161217130203.jpg

そして西登山口を辿りユースホステルまで直接降りてきて今年の由布岳は終了~。
心にあるのは澄み渡るような爽快感のみ。
やっぱ僕はこの山を愛してますね。

春にあった大地震という被災を乗り越え、
今日も威風堂々と立つ由布岳。

本当に頼もしい限りです。
来年もまた我々登山者を四季折々の衣装で温かく迎えて下さい。

ありがとうございました~!

湯布院カントリーロードユースホステル  

| NEXT≫