長崎ランタンフェスティバル!

SN3O0009_convert_20120130202842.jpg

今年も長崎のランタンフェスティバルに家族+母+お手伝いさんでいってきましたー!
まずはいつも通り長崎の町をブラブラ。
何回来てもこの異国情緒な空気がよいっす!

SN3O0020_convert_20120130202923.jpg

日曜日だけあってたくさんの人がきてましたよ。
大浦天主堂でパチリ。

SN3O0023_convert_20120130202957.jpg

このお祭り。
毎年ランタンの灯りがパワーアップしているのです。
お客の数も確実に増えてるし。
すごいっ!
今年は至る所に竜が泳いでました。

SN3O0042_convert_20120130203043.jpg

そして眼鏡橋周辺のランタンもキレーでしたよ。
ハートの石も2つ発見!

そしてこの日は長崎カトリック教会にお泊りでした。
中心地からは遠いけど、良かったですよ。

SN3O0051_convert_20120130203156.jpg

翌日は朝一から平和公園を散策した後、
野母崎に向かいました。
この日も良い天気!
水仙の公園にて。

SN3O0054_convert_20120130203225.jpg

彼女たちが指さす先は、
「軍艦島」
スゴイ島ですね。
あんなとこにあんな数の人が住んでいたなんて。
人間の生命力の強さをつくづく感じました。

SN3O0057_convert_20120130203301.jpg

その後北上し、諫早干拓で話題の堤防道路をまっすぐに疾走。
目の前は雲仙です。
その後船で熊本にGo~。

SN3O0070_convert_20120130203352.jpg

途中丘の上になにやらとてつもなくでかいものを発見し、
行ってみるとそこには「巨大ジャングルジム」がありました!
ここめっちゃ面白いんですよ。
階段がいくつも入り組んでいて、鬼ごっこするとサイコー!

写真内に奥さんとゐなせがいるのが分かりますか??

最後は阿蘇を突っ切って無事に由布院に到着。
やっぱここは寒いッスね。

今年も2日間でしたが、
あたかも海外に行って来たかのような気分にさせてくれる長崎。
いいとこですっ!

また来年。
かならず行きますよ~!!



湯布院カントリーロードYH
スポンサーサイト

湯布院

R0016568_convert_20120128233920.jpg

一年間の間約40人ほどのお手伝いが来てくれます。
彼らはとっても写真好き。

そこで彼らがくれた湯布院の写真でもどーぞ。

湯布院といえばやっぱここ!
由布岳ですよね!

R0017466_convert_20120128233748.jpg

由布院駅の映画祭の様子。

IMG_4854_convert_20120128234018.jpg

駅から延びる由布見通り。山にまっすぐです!

R0017777_convert_20120128233941.jpg

言わずとしれた金鱗湖。ここは冬の夜がステキですよ~。

R0016675_convert_20120128234056.jpg

近くの牧場からパチリ!標高が高いので雲が近い!


湯布院カントリーロードYH

鶴見岳縦走ツアーのはずが・・・。

SN3O0731_convert_20120122195231.jpg

いよいよ鶴見岳縦走ツアーの日です!
しかし天候はあいにくの曇り空。

それにも負けない参加者の気合の入った顔!

SAM_0039_convert_20120122213450.jpg

縦走の前のアップがてらに頂上で行われていた
「鶴見岳大寒がまん大会」
に全員で参加。

いっちょー山男の気合を見せたるかっ!

なぜか選手宣誓に選ばれた娘と息子。
父は必死でカンニングペーパーを見せる。

SAM_0063_convert_20120122213550.jpg

第一競技は「かき氷早食い競争」
ここで切り込み隊長のゐなせの登場!
でも5才の息子はかき氷を食べる前に、
氷の皿を持つ手のつらさのあまり号泣しちゃいました。

でもタイムアップで負けたくせに、その後おばさま方から、
「ぼく。かわいいね~」と声かけられまんざらでもない様子でした。

SAM_0078_convert_20120122213650.jpg

しきゑはソーメン早食いに挑戦。
なんとか時間内に食べきり、5人中4位に滑り込みました。

ソーメン大好きなのに、これで嫌いにならないでね。

SN3O0736_convert_20120122195346.jpg

その後全種目に選手を送り込んだ我がユースホステルチームですが、
なかなか良い結果が出せない中、
最後のメインイベント。

「氷柱しがみつき大会」
でうちの若きエースのMD君がやってくれましたよっ!

あまりの寒さに他選手の記録が伸びない中、脅威の3分オーバーをたたき出して、
圧巻の優勝!
これは彼の才能ですね!

ただこの後時間の関係で表彰式も全てパスして帰ってきた彼。
来年は記録保持者として参加しよう。

SAM_0102_convert_20120122213937.jpg

アイスの早食いに絶対の自信を持っていた僕も、
「かき氷早食い」に参戦。

が無念の3位でした。
まさに上には上がいる。

1位の奥様のスピードは桁違いでした。
灼熱の口内温度をもっていますね。

その後冷え切った身体で縦走そ開始したのですが、
携帯の電池がなくなり、まさかの写真なし!

あくまでメインは縦走ツアーなのですが、がまん大会の写真しかアップできませんでした。

冬の鶴見縦走路。
雪はホント少なかったですがキレイでしたよ・・・。

来週からまた寒くなるらしいです。
豪雪の中の遭難ツアーがまたやりたいな!


湯布院カントリーロードYH

ついに久住山へ!

SN3O0706_convert_20120115162913.jpg

土曜日なのにお客さんが少ない・・・。
さすがは1月。

こんな時は・・・。
行くしかないっ!!
山へ!(最近ずっとこのパターン)

前回ゐなせが靴を途中で落としてしまい、
まさかの駐車場で断念した久住山へと向かおう!

そこで土曜日の仕事を全て終えた20:30。
チビ2人をかり出して、まずは牧ノ戸峠へとお泊まりに。

外温は-5℃でしたが、くっついて寝たので車内はポカポカ。
時間はもう22:00。
しきゑはすでに寝てて、もう目が開かない・・・。

SN3O0708_convert_20120115162949.jpg

朝は6時半から起き出し、準備します。
さすがにお泊まり組はいなかったですが、
早朝から続々と車が集結。

さすがは人気の山です。

SN3O0709_convert_20120115163032.jpg

あたり一面の雪に子ども達もうっきうき!
後ろに我らが由布岳が写ってますねー。


SN3O0711_convert_20120115163113.jpg

途中5人くらいに抜かれて、
父はちょっと悔しい・・・。

山で人に抜かれるなんて経験がない。

一人の中年のオヤジが
「子供をまさか頂上まで連れてくの・・?」
と冷たい目で抜いていった。

ヘイヘーイ!!
今はまだヨワヨワだがあと3年後を見てろよっ!
ゐなせと2人で全コースレコードを塗り替えてやるぜぇ!!!

と一人密かに心に誓う。

SN3O0720_convert_20120115163153.jpg

そしてまずは久住山に登頂!
ここまで2時間半。
由布岳よりも時間がかかってしまった。

SN3O0721_convert_20120115163302.jpg

でもこの絶景!
阿蘇のカルデラが一望です。

ちょー気持ちいいっ!


SN3O0728_convert_20120115163427.jpg

その後誰もいない深い雪道を辿り、
星生山へ登頂!

子ども達のテンションが徐々にナチュラルハイに変わり出します。
2人でずっとケタケタ大笑い。

そして無事に駐車場に帰ってきたのが5時間後。
頑張ったね!

SN3O0729_convert_20120115163506.jpg

しかし子ども達のスゴイのがここからで、
まだまだ帰りたくなーい!とのリクエストを受けて、
そのまま前回寒さのあまり途中で諦めたアスレチックに再チャレンジ!

ここでも1時間程大はしゃぎで遊んでました。
最強だ・・。
こいつら。



湯布院カントリーロードYH

2012年 年賀状。

IMG_convert_20120113193115.jpg

今年もよろしくお願いします!

ってかなり遅いですが・・・。

PS 毎回数字などを隠すのですが、気づいてもらえず。
   2012がわかりますでしょうか・・・。



湯布院カントリーロードYH

| NEXT≫