倉木山登山!

SN3O0983_convert_20110930003225.jpg

子ども達が学校終了した夕方5時半。
お客さんの数は3名と、とっても静かな夕方。

これは・・・。
行くしかねぇぇぇええ!!
(いつもの病気発生!)

そして近くの倉木山にGo!With しきゑとゐなせ!

SN3O0986_convert_20110930003256.jpg

ノリノリで歩く子ども達!
しかしここで雨がっ!
でも負けないぞ!

SN3O0987_convert_20110930003322.jpg

そして約1時間で登頂成功!

辺りはどんどん暗くなってきてる。
さぁ!
急いで降りるぞー!

SN3O0989_convert_20110930003358.jpg

この倉木山の最大の楽しさは下りにあるのです!

まずは完全に2人の背丈より高い笹の海を駆ける!
もう体中びちょびちょです!

その後考えられない急な斜面を滑り降りる!
全員体中泥まみれ!

ゐなせにいたっては2回顔面から落下して・・・、

SN3O0995_convert_20110930003655.jpg

こうなりました。

途中から完全に日が暮れ、暗闇の中の登山となりましたが、
我が家に弱音という言葉はなし!

最後まで大笑いで登り切ることができました~!

お疲れさま!

しかしまだまだお姉ちゃんのほうが強いですね。

そして服の洗濯が大変だ・・・。


湯布院カントリーロードYH
スポンサーサイト

しきゑ 運動会その後お出かけ。

P1180311_convert_20110926172215.jpg

しきゑの運動会。
真ん中辺りで沖縄のエイサーを踊ってるのが彼女です。
なかなかリズム感いーんですよ。ほんとに。
家で一人大特訓していた成果を思う存分発揮できたでしょう!

P1180293_convert_20110926172057.jpg

ママのお弁当!
20人分の朝食の合間に9人分のお弁当作ってくれました!
さすがだっ!

P1180297_convert_20110926193049.jpg

珍しい家族5人の写真。
お手伝いさんがパチリ!

P1180315_convert_20110926172250.jpg

運動会終了後からお休みを頂き、
近くの宿にいきお泊まりしてきました。

ここが安くて良いとこなんですっ!!
しかしあまりにも安いので、ここで公表するのはやめときます・・・。

P1180319_convert_20110926172329.jpg

わをんも広いお部屋をハイハイ・・・。

PAP_0961_convert_20110926172654.jpg

その後近くの湿原をノンビリと歩き、
温泉に入って、夜はみんなでゲームして、
連休の疲れをすっかり癒せました~。

PAP_0952_convert_20110926172630.jpg

翌日は朝一からみんなで山に登る予定で、
ばっちり準備もして、気合いも入れて来たのですが、
目覚めるとまさかの雨・・・。

ぴっかり晴れマークの天気予報はなんだったんだー!!

しょうがないので阿蘇をドライブしつつ、
竹田の湧水群をみんなで観光。

P1180349_convert_20110926172535.jpg

白水ダムにも行きました。
ここただのダムのくせにかなりキレーなんですよ。

そして何も運動していないのに、お昼に穴場のお豆腐屋さんでみんなお腹いっぱいランチして、
そして今回も大満足で帰って参りました~。

さぁ!
またまたがんばって働くぞ!


湯布院カントリーロードYH

わをん 腹減った~。

PAP_0972_convert_20110926165027.jpg

夏の終わりあたりからついに離乳食開始!

あたしがやりまーす!

PAP_0974_convert_20110926164947.jpg

パクパク・・・。

PAP_0973_convert_20110926164825.jpg

美味い!

こうして彼女のほっぺは日々横に成長し続けていくのでした・・・。




湯布院カントリーロードYH

ゐなせ 運動会!

SN3O0940_convert_20110917154056.jpg

本日。
雨のために体育館で行われた、ゐなせの運動会!
毎年この忙しい3連休に必ず組み込まれるハードなイベントです。
でも本人は楽しくて仕方ない!

SN3O0945_convert_20110917154134.jpg

ドンドン 太鼓隊!
一人だけ不真面目な男がヤツです。

SN3O0946_convert_20110917154159.jpg

親子リレー。
しかし体育館熱気でウルトラ暑かったっす・・・。

SN3O0948_convert_20110917154226.jpg

しきゑも小学生の部のアメ食い競争でちゃっかり1位!

SN3O0949_convert_20110917154246.jpg

そして最後のメインイベント。
保護者による大リレー。

この狭い中を5チームも争います!
ペアレントは第8走。

いい位置ですねー。

そして2番手でもらったたすきを見事1位で渡し、
その後次の女性が抜かれたものの、再び抜きかえし、
ユリ組見事優勝~!!

イエーーーイ!

来年までは同じメンバーなので、優勝間違い無しですね。

さぁ。
連休頑張ろう!




湯布院カントリーロードYH

第3回 24時間サバイバル登山!

IMG_5912_convert_20110913155402.jpg

今年もいよいよこの季節がやってきました!
24時間~ サバイバル~ 登山~ !!

今年の参加者は総勢13名!

確実に参加者が増えていっています。
全国区も間近か?

恒例の出発前のポーズ!

これが最後の写真になるかもしれないので、心なしか表情が硬い・・・。

SN3O0910_convert_20110913155836.jpg

歩き出しは絶好の天気!
こりゃー幸先いいぜ!

足取りも軽いです!

IMG_5919_convert_20110913155453.jpg

そして軽々と1つ目の登頂成功!
伽藍岳征服!

SN3O0918_convert_20110913155924.jpg

ここから一気に別府に向けて高度を下げていきます!

通称 兎落としを落ちるように下り、
そしてワクワクのお弁当タイム。
まだまだサバイバル 3時間。

SN3O0920_convert_20110913155950.jpg

そして第一のリタイヤポイント へびん湯に到着。
温泉に入り、身体すっきりし、もちろん全員続行!

これから・・・。
登りが始まるのです・・・。

サバイバル 4時間経過。


SN3O0922_convert_20110913160042.jpg

別府を一望できる扇山登頂成功!

眺めも天気も良く、まだまだ余裕のあるみんな。

しかしここから事態が急変・・・。
残念ながら携帯の写真が電池切れで、写真がありません。
悪しからず・・・。

この後急激に続く登り坂に平均年齢のかなり高い第3次隊メンバーの身体に異変が!

1名の足のふとももの吊りのため、継続的に歩くことが困難に・・・。
ゆっくりとゆっくりと休みながら進み、暗くなりかけた18:00になんとか内山登頂成功!
(サバイバル8時間)

しかしここで天気が変わり、霧と雨で視界が遮られ、なんども道を見失う。
その度に道を探し直しながら歩くも、疲労と雨が確実にメンバーの体力を奪っていく。
そして22:00に隊長判断で0時登頂を予定していた鶴見岳を断念する。

そしてそこで仮眠タイム。
降り続く雨の中、全員震えながら地面に寝転がり、なんとか疲れを癒す。
(サバイバル 12時間)

そして冷え切った身体を温めるべく0時から下山を開始し、
2時間後に久々のアスファルト道路の文明に再会。

2:30という時間に奥さんに迎えに来てもらい、
この第2リタイヤポイントで、
 
足の吊ったTさんとNさん。
夜の寒さで発熱したKさんの3名が無念のリタイヤ。
でもちょっとうれしそう・・・。
(サバイバル 17時間)

そして残り10名は再び暗い山の中に入山!

IMG_5932_convert_20110913155600.jpg

一時晴れていたかに思えた空が数分で激変。
またもや深い霧に包まれる。
恐るべし山・・・。

何度も道を迷いながら、とにかく気力で上に上に登る。

途中の濡れた鎖場も最後の筋力を総動員してなんとか身体を持ち上げる。

そして!空がうっすらと白み始めた頃・・・。
このツアー最高地点の 由布岳山頂についに到着!

さいこーだ!!

ツアー3回目にしてついに登ることができました!
(サバイバル 20時間)

IMG_5937_convert_20110913155757.jpg

もはや全員限界スレスレの中、眼下に見える湯布院の街だけを目指して下り続ける。
約1名 眠りながら歩くという大技を披露!

IMG_5943_convert_20110913155650.jpg

そしてついにユースホステル到着!

今回のサバイバルは 結果 23時間45分サバイバルでした!

お疲れさま~!!

ほんとに無事に終わって良かった・・・。

みんな当分は山に登りたくない!
と言っていたのですが、
この想い出が数日後には強烈な麻薬のように心にしみ出てくるんですよ。

皆さん。
ご参加ありがとうございました~!!

そして来年もここ、湯布院で再びお会いしましょうーー!!



湯布院カントリーロードYH

| NEXT≫