やらかしたな・・・。

我が家では行きつけの床屋があります。
その名も

「バーバー TOMOMI」

ペアレントも子ども達もみんなまとめて奥さんに切ってもらうのです。

もとより髪型をみんなまったく気にしないので、10分ほどでチョキチョキ~と切ってもらい、
みんなおそろいのマッシュルームカットになります。

しかし・・・。

この日は油断したのか・・・・?
奥さんよ。


SN3O0822_convert_20110829215047.jpg

見よっ!
このざっぱり前髪をっ!

これには息子もさすがにヤバイと思ったらしく、
「保育園でいじめられる~」
と号泣!

夫婦で必死に
「鬼太郎みたいでかっこいいっ!!」

と褒めたのですが、息子の機嫌が直ることはなかったです。

思い切ってハゲにしてみようかな・・・。




湯布院カントリーロードYH
スポンサーサイト

鶴見岳ナイトハイク!

SN3O0810_convert_20110828162757.jpg

夏の間だけ夜間運行している鶴見岳のロープウェイ。

これを使い頂上まで行き、その後歩いてナイトハイクを楽しむツアーが昨夜ありました!

まずはロープウェイにてガンガン標高を稼ぎます。
途中から広がる風景がキレイなんですよ!

SN3O0812_convert_20110828162828.jpg

そしてあっ!という間に頂上に到着。

下界とは比較にならない涼しさ・・・。

SN3O0814_convert_20110828162913.jpg

そしてガスで曇っていた山頂がサーっと晴れたのです!

目の前には別府の1000$の夜景がっ!
そして久々に見るド迫力の星空!

サイコーだ・・・。

そして誰もいなくなった無人の山頂をたっぷりと堪能し、
いよいよ下山スタート。

ここまではみんなワキアイアイ。

しかし・・・。
ここから参加者個々の大いなる勘違いが明るみに出始めたのです・・。

SN3O0817_convert_20110828162944.jpg

鶴見岳は通常往復標準コースタイムで3時間半~4時間の山です。
どちらかといえば登りやすい山でしょう。
今回は夜間とはいえ、下りだけなのでだいたい2時間くらいで降りれると予想し、
お手軽ナイトハイク!と銘打っていたのですが、
これが完全に裏目に・・・。

まったく山の経験の無い数名はこの「お手軽」を、
ほんとに街灯のある舗装路ちょっとを歩く程度に考えていたらしく、
コースのハードさに愕然・・・。

もちろんペースは一向に上がらず。

また逆に山を知っている参加者はそのペースの遅さにイライラ・・・。

結局下山に4時間以上かかり、ユースホステル帰着が1時半でした。

皆さんいろんな意味で疲れ果ててましたね・・・。

完全に僕の説明不足でした。
山ってものをみんな分かっていると思いこんでいました。
そしてここが日本一体育会系のユースホステルだということも伝え切れてませんでした。

大反省です。

でも時が経つにつれ、大変な出来事ほど良い想い出に変わりますよね。
ぜひ数ヶ月後にもう一度、あの夜景と星空を思い出して欲しいものです。

そんな苦い想い出も残った今回のツアー。
しかし・・・。

もちろん来年も決行です!

タイトルは「やばいぞ!鶴見岳ナイトハイク!」あたりでどうでしょうか?

参加者の皆様。

本当にお疲れさまでした。


湯布院カントリーロードYH

現代の二宮金次郎・・・。

夏休みのラストスパートで忙しいこの頃。

特に夕食時の厨房は戦場です!
最近すっかり甘えっ子のわをんがここぞとばかりに泣きます。

えーーーんっ!!かまって~っ!!


mini_110825_1837_convert_20110825195036.jpg

それを見かねた姉が自ら妹を背負い、そして夏休みの宿題を頑張ります。

SN3O0176_convert_20110825195054.jpg

なんちゅーええ娘や・・・。

わをんもお姉ちゃんの背中では安心みたいです。

ありがとねー。
しきゑ!

※なお妹を溺愛している息子はTVのトラップから抜け出せず。

湯布院カントリーロードYH

別府にて湯けむりご飯!

P1140384_convert_20110824154724.jpg

朝の掃除終了後の僅かな間隙をつき、
お手伝い軍団と一緒に別府にランチに来ました。

ここでは自分で持ち込んだ食材を蒸して食べられるのです。

みんなでスーパーでおのおの好きな物を買い込んで、
いざ勝負だっ!!

P1140381_convert_20110824154911.jpg

この立ち上る湯気を見よ!

この中に入れられたお野菜や肉・魚はものの数分でじっくりと蒸し上がるのです。

常軌を逸する暑さにも負けない。
そう。
それは美味しいランチを食べるためにっ!!

P1140387_convert_20110824155122.jpg

そして第一陣完成~。
まだまだ野菜軍団は蒸し中です。

これにポン酢のみつけて味わう。
素材が生きてますね~。

ただし今回の勝負品であった、ゴーヤはさすがの苦さ・・・。
かなり手こずりましたね。

P1140391_convert_20110824155455.jpg

あたちも欲しい・・・。

わをんちゃん。
あと半年待ってくれ。

お腹いっぱいの大満足ランチでした~。
でもこの蒸し釜。
お皿や調味料も使いたい放題で1回 500円って安すぎだ・・・。

ありがとう。
別府!



湯布院カントリーロードYH

湯布院盆地祭り!

忙しさのあまりアップすることすらない夏休み・・・。

しかし15日(月)に湯布院では「盆地祭り」がありました!

源氏に追われた平家の大将 実盛を奉るお祭りです。

さぁ。
夏の数少ないイベントアップのチャンスだ!

お祭りの先導はもちろんお祭り女の奥さん!
バチバチ写真撮ってきてくれよっ!

SN3O0799_convert_20110817161336.jpg

川沿いに壮大な焚き火が燃え上がり、
そのバックでは
「湯布院源流太鼓」が鳴り響きます!

SN3O0801_convert_20110817161253.jpg

最後に実盛のわら人形が次々と焚き火に投げ入れられ、
クライマックスを迎えます。

そしてその後は盆地いっぱいに咲き誇る大花火大会!

しかーーーし!!
奥さんの取ったの写真 5枚だけ・・・。
しかも全部一緒やろっーーー!!

SN3O0796_convert_20110817161435.jpg

しょーがないので再び日々横に成長を続ける我が娘でもどうぞ。

現在お姉ちゃんと弟君が実家に遊びに行っているので、
父母の愛情独り占め!

SN3O0804_convert_20110817161648.jpg

そして抱かれたまま昇天!
一瞬で眠ります。

湯布院、
お盆が終われば夏も終わりです。
外には早くも虫の音が・・・。


湯布院カントリーロードYH

| NEXT≫