大谷渓谷ランチ!

SN3O0737_convert_20110731155331.jpg

天気も良い 日曜日。
掃除終了後、みんなで大谷渓谷にお弁当持ってお出かけしました!

ほんとは岳切渓谷に行こうと思ったのですが、
大賑わいで駐車場もいっぱい!

びっくりして隣の渓谷に来ました。
ここは相変わらず誰もいなくて、平和そのもの・・・。

SN3O0742_convert_20110731155442.jpg

みんなで生き物採集に夢中だったのですが、
約1名速攻で飽きた男がいます。

飽きた踊りをご覧下さい。

SN3O0746_convert_20110731155515.jpg

カメラ向けると彼だけがいつでもどんなときでもポーズしてくれます。

SN3O0747_convert_20110731155531.jpg

「ゴーカイジャーポーズ!」
(本人談)

SN3O0749_convert_20110731155604.jpg

30分ほどでバケツの中は生き物でいっぱいにっ!
小魚・ドンコ・ドジョウ・サンショウウオ・カニ・エビ、大漁だぁ~!

SN3O0755_convert_20110731155627.jpg

この後「宇佐のマチュピチュ」見て、
「逸見庭園」を見て、
院内道の駅でソフトクリーム食べて帰りました。

その総時間約4時間。

夕方の仕事にも十分に間に合い、なんつーお手軽に遊ぶとこ多い場所や。

さぁ。
今日も仕事がんばりまっしょ!

湯布院カントリーロードYH
スポンサーサイト

夏 キャンプ! イン 姫島

SN3O0677_convert_20110729221105.jpg

毎年恒例の夏休み前半のキャンプに行って来ました!
妊娠中の昨年につづき、わをんの調子が悪いため今年も奥さんは留守番で・・・。
すまんのー。
今年はじじばばが一緒に参加です!

SN3O0682_convert_20110729221132.jpg

まずは「両子寺」に向かいます。
目的は国東に4つあるという無明橋の最後の一つに出会うため。

そして何の苦労もないままに易々と発見し、これにて無明橋完全クリアー!

イエーーーイ!

SN3O0686_convert_20110729221224.jpg

そして国東半島の先から船で今回のメイン。
姫島に渡ります。
近いんですけど、なかなか行けそうで行けない場所なんですよねー。

船からは初めて飛んでるトビウオを見つけて、
子ども達大興奮っ!!

SN3O0692_convert_20110729221255.jpg

姫島では自転車を借りて走り回ったのですが、
これが暑いのなんの!
身体が焦げましたよっ!

でも島の空気って平和このうえないですね。
好きだなぁ~・・・。

まずは澄み切った海で今年の初泳ぎをっ!

SN3O0695_convert_20110729221323.jpg

その後船で再び戻ってきた国東のとある海水浴場で泳ぎ回り、
いつものキャンプ場にテントをはり、
だれもいない貸し切りの浜辺を堪能します。
靜かやなー。

ちなみに横ではペアレントが海からの贈り物を調理中。
マジでうまかったです!

SN3O0703_convert_20110729221434.jpg

そして夜は大キャンプファイヤーと花火大会。
足に花火の火の粉がかかった息子はびびって3本で早くも花火終了!

この後夜の海にバカな親子3人がまたもや飛び込み、長い長い1日が終わりました・・・。

SN3O0713_convert_20110729221502.jpg

楽しい日は眠れないものです・・・。
朝は5時半から起き出し、速攻で朝ごはん食べて、再び海へ!

朝海サイコー。

SN3O0721_convert_20110729221547.jpg

その後宇佐にある 歴史博物館に行きました。
ここが300円とは思えぬクォリティーの高さ!
展示物も素晴らしいですが、子ども達はどさくさに紛れてこんな格好してました。

なかなか似合うな・・・。

SN3O0731_convert_20110729221607.jpg

そして今回も全員無事に帰ってきました!
お客さんがいたのですが食事がなかったので、
不完全燃焼の奥さんはそこから子ども達を連れたってお祭りの別府へ!

こりゃー遊びすぎだろ!
でも遊べるときに遊べばいいかな!?

現在すでに彼らは死んだように眠り果てております。
ほんとにお疲れさま・・・。

でもまだ夏は終わらないぜ~!!


湯布院カントリーロードYH

Happy Birthday To Me!

SN3O0674_convert_20110726075942.jpg

お誕生日ありがとうございまーす!
私 晴れてまた一つ階段を登り、37才となりました!

奥さん・娘・息子からプレゼントをいただきました。
感謝です!

SN3O0675_convert_20110726075914.jpg

娘の手作り大作ケーキ!
すごいですよ!

ペアレントの大好きなおやつばかり詰まった袋を見て、
横で息子が
「早くたべよーよー」
と急かしています。

オレのだっつーの・・・。


湯布院カントリーロードYH

ファイナル無明橋!中山仙狭!

SN3O0653_convert_20110724192700.jpg

4つあると言われている(らしい)国東の無明橋。
実質登って楽しむのは3つ!(らしい)

本日掃除を終えた後、ちびっこ共を引き連れ、最後の橋に向かいました!
じじばばとお手伝いさん2名も一緒です!

SN3O0655_convert_20110724192755.jpg

ここは・・・。
とにかく遠い!
由布院からは1時間30分以上かかってしまいました。

それでも駐車場に車を停め、
気合を入れて全員で登り出します。

入口を過ぎると、いきなり目の前にロープが登場。
さすがは修行の場!
いきなりこの角度とはさすがだ・・・。

全員疑うこともなく一心不乱に恐るべき崖を登っていきます。

SN3O0660_convert_20110724192836.jpg

そのオニ坂をなんとか登り切ると、
もはや先には道がないっ!!

しょうがないので獣道らしき崖をただひたすら登っていきます。

まだ誰も疑うことさえ知らず!

そしてその崖を登り切ったところで、ついに道が完全になくなりました・・・。
カモシカくらいしか進めない崖が我々の行く手を静かに防ぎます。

ここでやっと気づいたのです。

「道・・・。間違ってねぇーか??」

結局スタートまで再び命からがら降りきると、
横には完璧に整備された登山道がありました。

そりゃそーですよね・・・。
かなり修行してしまいましたが、さぁ気を取り直して再出発!

SN3O0663_convert_20110724192900.jpg

ぐんぐん高度を上げていく山。

途中からひらけた景色は絶景の一言です。
高いばかりが山の良さではないっ!!

豪快に気分が晴れます!

SN3O0666_convert_20110724192928.jpg

そしてついに無明橋に到着~!
まぁ。
はっきり言ってそんなにたいしたものでもなかったですが、
このまわりの絶景がこの山のすべてですね!

それでもビビル娘。

SN3O0670_convert_20110724192958.jpg

最初の修行のために疲れ果ててしまったメンバーを捨て、
ペアレントは一人でダッシュで頂上を目指します。
橋から往復10分少々。
驚異的なスピードで頂点を極め、本来は反対側に歩いて下りるルートなのですが、
今回は諦めて同じコースを下ります。

SN3O0671_convert_20110724193017.jpg

そして無事にゴール!
息子も自力でやりきりましたが、ちょっと疲れたかな?

やっぱりまだ女の子とはいえ、お姉ちゃんの方が強かったですね。
彼が姉を抜き、父を抜き去るのは果たしていつなのか?

この山もまたじっくりと登りたいところでした!

いいとこだねー。国東さん!


湯布院カントリーロードYH

津波戸山 無明橋へ

10月に行う予定の 「国東の無明橋ツアー」
毎回行く超面白い天念寺の無明橋以外にも、国東には4つの無明橋があるそうです。

相変わらず楽しませてくれる県です。大分。

そこで今回新たな無明橋の下調べに、
いつも暇でゴロゴロしている父親を一般参加者と見立てて、2人で行って来ました。

親子二人で仲良くツーリングです。

しかし忘れてはいけなかった・・・。ここは純然たる修行の場なのです。

かる~い気持ちでやってきた2人に、神は怒りを露わにしました。

まずは立ち寄ったコンビニで・・・。
喉が渇いたペアレントが何気なく買ったミックスジュース。
な、な、なんと!夏季限定!でマンゴーが入っていたのです!(ペアレントはマンゴアレルギー)

しかしこれは怒りの序章に過ぎなかった・・・。
いざ出発しようとしたその時、
やけに重い後輪・・・。

・・・パンクだ。

この神の怒髪天を衝く所業にもめげず、
バイクは後日取りに来るとお願いしコンビニに置かしてもらい、
意地でも山に向かいます。

その山の名は 津波戸山 。


SN3B0126_convert_20110712224709.jpg

山を普通に登っていくといきなり鎖場発見!
いいねぇー。
こういう山テンション上がりますねー!
(一般者枠で参加の父ははやくも死にかけ)

SN3B0129_convert_20110712223600.jpg

一気に森を鎖で登り切ると、
そこは見渡す限り大パノラマの広がる岩場の道!
きーもーち、いぃーーー!!

SN3B0127_convert_20110712223514.jpg

そして序盤戦で早くも登場!

これが無明橋です!
小さい?
はい。そうです。

ただ、天念寺の無明橋は完全に彼が4番でエースなのに対し、
こちらの無明橋は完全に補欠。

ここの楽しみは岩場に点々と続く 88の仏様を参る 88カ所巡りなのです!

SN3B0133_convert_20110712224813.jpg

登る岩場もかなりハードなのですが、この仏様もくせ者で、
石のカゲに隠れるようにいたり、たまに順番もめちゃくちゃに座ってたりするのです。

これが88もあるので探すだけで大仕事です!

SN3B0135_convert_20110712224832.jpg

渓谷の森に降りては岩場の稜線にでるの繰り返し。

でも稜線からの眺めは絶景の一言!

SN3B0130_convert_20110712224728.jpg

残念ながら今回は全ての仏様を見つけられませんでした。
というかきちんと88の番号にチェックを入れていかないと、
絶対に訳が分からなくなります。

秋のツアーの時には必ず全員洗いざらい見つけ出してやるぜ!

SN3B0134_convert_20110712223636.jpg

今回は前夜に飲み過ぎた父親が、ちょっと運動が苦手な一般参加者役を熱演してくれたおかげで、
だいたいのコースタイムが分かりました!

すべて回って約3時間30分。

去年の無明橋に比べると難易度はぐっと上がりますが、
その分満足感も倍増か?

とにかく登りがいのある山でした!

自信をもって10月のユースホステルイベントにしたいと思います。

詳細はまた追ってHPをご確認下さい!

なお、神の怒りの裁きはまだ終わらず・・・。
奥さんにもらったお小遣いは2000円。

行きに入れたガソリンとお弁当で、財布の中身は100円玉が4枚と小銭軍団が少々。
さぁ。
帰れるのか?

「10年ぶりのヒッチハイク報告記」はささやきの方をご覧下さい~。

では10月をお楽しみに!


湯布院カントリーロードYH

| NEXT≫