ゴールデンウィーク前の静かなる一時。

mini_110426_1142_convert_20110426211803.jpg

晴れ渡るこの春うららかな日。

ゴールデンウィーク前の最後のお休みをいただきました。

さて。
どう過ごすか??
ゆっくり休むか??
パワー貯めるために・・・。

なんてことはあり得ず、
そのまま掃除の後にお手伝いを連れての崖登りとなりました~!

いくぜ!
出発だぁ!!

SN3B0093_convert_20110426211905.jpg

予想以上に急な崖に、
普段温々と台湾の温室で育ってきたお手伝い達は始めて世間の厳しさを知る・・・。

一人は2回崖をずり落ち、ペアレントを大爆笑させてくれる!

世の中お土産に買ってきてくれたパイナップルケーキのように甘くはねぇぜ・・・。

mini_110426_1243_convert_20110426211825.jpg

この崖を抜けた後にユートピアあり!

湯布院の街並みを遙か眼下に見下ろす大草原!

きんもちいぃ~!!

mini_110426_1244_convert_20110426211844.jpg

奥さんもわをんを担いで別ルートから登ってきて合流し、
みんなでお弁当タイム!

風がなんてきもちぃぃんだぁぁぁ・・・。

なお帰りは我々が1時間掛けて登ってきた道を、
奥さんは一人で20分で駆け下りていきました。

こいつが一番スゲェ。


湯布院カントリーロードYH
スポンサーサイト

遊ぶ 日曜日!

mini_110424_1518_convert_20110425171000.jpg

忙殺間違いないなしのゴールデンウィーク前に、なんとかちびっこと遊んでやらねば・・・。

そんなわけで掃除を終わらしまずは奥さんが3人と一緒に近くの遊園地に!
そこではしゃぎ回る姉弟!
(妹は爆睡!)

mini_110424_1628_convert_20110425171023.jpg

その後お手伝いの台湾人美人2人も連れて別府へ!

今日もいい湯けむりあがってまんなぁー。

mini_110424_17390001_convert_20110425171040.jpg

そしてみんなで回転寿司。

みんな小食なのでとっても安上がり!
6人で食べて2.000円っておかしいっすよね??

SN3B0091_convert_20110425171116.jpg

その後夜は父と姉弟とで水族館に!

ここが大ヒット!
昼間は溢れんばかりの人で目が回りそうな水族館が、
日曜の夜はもうほぼ貸し切り状態!

こんな贅沢極まりない世界ないですよ。

SN3B0088_convert_20110425171059.jpg

一番のお勧めはイルカとの交流!

人が少なくて寂しいのか、なんとイルカが自主的にボールを投げてくれるのだっ!
それを投げ返すと、イルカも見事にキャッチ!

このイルカとのキャッチボールには子ども達も大興奮でした!

遊び倒した日曜日!

魔の週開始まであと数日。

蓄えねば・・・。
とにかくエネルギーを蓄えねばぁぁぁぁあ!!!!


湯布院カントリーロードYH

やっと感情が・・・。

mini_110421_2022_convert_20110422102136.jpg

最近の娘は言葉にならないつぶやきを必死で発っしてみたり、怒ってみたり、笑ってみたりと、
自分の感情を示そうと全力で頑張っています。


どうもこれは「イヤだ!」を現していると思われる渋い表情。

mini_110421_2215_convert_20110422102155.jpg

そしてこれはどうやら何かに満足したらしい満面の笑み!

ようやくすこーしだけ笑ってくれるようになりました。
眠っている時もたまに一人でニヤニヤ・・・・。

きっとお腹いっぱいママのおっぱい飲んでる夢を見てるのでしょうねぇ~。

ママの栄養たっぷりのおっぱいのおかげで娘は日々スクスクと大きくなっています。
お顔もスクスクと膨れていっているのが父としては気になるところですが・・・。


湯布院カントリーロードYH

24時間サバイバルサイクリング!

4mini_110417_convert_20110418192746.jpg

当ユースホステルの名物企画 「24時間シリーズ」の第2弾

24時間サバイバルサイクリング が 4月17日(日)18日(月)
で行われました。

天気は晴れ!
暑くもなく、寒くもなく、まさに絶好のサイクリング日和の中行われたのですが・・・、

参加者は 1名のみ・・・。

やはり今の時期と日月の日程が厳しかったか?

ただ今回はお試しの1回目なので、総勢2名で気合いを入れて出発!!

SN3B0073_convert_20110418193330.jpg

走り出すと、塚原高原で野焼きの現場に遭遇!

真横でメラメラと燃える炎にテンションあがるぜーー!!

SN3B0077_convert_20110418192440.jpg

山越え谷越え、ようやくたどり着いた海岸線!

途中で絡んできた中学生のチャリンコ3人組をぶっちぎり、
先は長いぞぉー・・・。

と遠く海を見ながら思う。
(この時点で4時間経過)

SN3B0081_convert_20110418193420.jpg

いよいよ日が落ちてきた!

国東半島を周り、これから別府方面を目指して南下中!
総勢 2名 の猛者ということもあり、
ぐいぐいとスピードを上げて走りまくり、
日没前のこの時点で予定を5時間ほど上回るハイペース!

SN3B0082_convert_20110418192458.jpg

今回唯一の参加者 Yくん。
ペアレントの大学の後輩でもある。
今回は彼の写真集のようになてしまったんですが、
たいして写真写りが良いわけでもないので、皆様にはさらっと流して見ることをお勧めします。

SN3B0083_convert_20110418192622.jpg

日が暮れてからは、壊れて点かないライトとビュンビュン走るトラックと、
溜まってきた乳酸菌による足腰の痛みとの戦いでした・・・。

それでも2人ともモクモクと走る続け、0:30には別府に到着!!
予定よりも6時間半上回り、その大いなる貯金を利用して、マンガ喫茶で仮眠を取ることに!

屋根と暖かい部屋・・・。
文明万歳!

SN3B0086_convert_20110418192702.jpg

やはり睡眠の力は偉大だった!!
すっかりと回復した身体で、ラスト別府から湯布院までの坂を気合登り!!
もはや足の筋肉は良く分からない状態に突入!

それでもカメラを向けると、
きちんとポーズを決めるY氏。

mini_110418_10070001_convert_20110418192919.jpg

そしてついにゴーーーーーーール!!!

今回の時間は23時間15分。
推定走行距離は約200km。

あまりにもペースが速かったのであまり参考にならなかったのですが、
仮眠時間を無くし、うまく時間を配分すればなんとか24時間でやれなくはなさそうですね。

しかっし足が痛いっ!!
普段自転車なんてほとんど乗らないので余計に普段使わない筋肉が痛いです!

今回思ったのはママチャリの実力。
平地ではかなりスイスイ進むのですが、
急な坂だとギアが無いので、登るのにかなりパワーを使います。

女の子はちょっと無理かも・・・。
なんとかギア付きの自転車レンタルを探しておきます。

今回も無事に終わった24時間サバイバルサイクリング!

来年 第2回は果たしてあるのか??
参加者希望者がいるなら、
いつでもやりますよ!!

今日はマグロのように眠ります・・・。



湯布院カントリーロードYH

急遽 長崎へっ!!

SN3B0059_convert_20110416164524.jpg

奥さんの知り合いが体調を崩して入院してしまった!
急遽奥さんは長崎に行く!と言い出した。

もちろんいいだろう・・・。
ただし一人じゃー行かせねぇ~!

もし行くのなら・・・、
当然全員一緒だ!

というわけで慌ただしく長崎遠征メンバーが選定された!

今回は我が家 5名 + ペアレントの母親 +お手伝いの スーの計7名!

掃除終了後平日の高い高速をぶっ飛ばし長崎に向かう!


SN3B0061_convert_20110416164542.jpg

奥さんが病院に行ってる間どうしよう??

以前から狙っていた 伊王島 に向かうことにしました。

伊王島ってただ行くだけなら フェリー代 片道650円 
お風呂代 700円 合計 2.000円のところを
なんと980円で いけるんですよっ!がんばってるなー。

完全南国チックな島で南国チックな根っこを発見!

SN3B0064_convert_20110416164611.jpg

桜の精(のまね)と悪鬼。

島って独特の雰囲気がありますよね。
不思議な閉ざされた感がほんと心地よかったです。

SN3B0062_convert_20110416164557.jpg

ホテル やすらぎ伊王島。

しかしとんでもなく混んでたな・・・。
最近島と本島が橋で結ばれたそうです。

そのためかおじいさん軍団が大量にいた・・・。

SN3B0065_convert_20110416164626.jpg

夜は出島ワーフを散策!

ここが超絶キレーじゃないっすか!!
ここで夕食食べれば良かった!!
(長崎まで来て、子どもの要求に折れ、なんとマクドナルドに行ってしまった・・・)

ほんとここ異国情緒に満ち満ちてますな。

SN3B0066_convert_20110416164641.jpg

その後も十分に夜の長崎を満喫し、

翌日は平和記念館を悲しい気分で堪能し、

昼過ぎに帰宅!

素行で館内整備して、無事にかき入れ時の土曜日を迎えています。
しかし強行軍だったなー。

さぁ。
働こう!



湯布院カントリーロードYH

| NEXT≫