トンカラリン遺跡

110325_1255~02

熊本県北部に謎の遺跡があるとの情報をキャッチした我々は、
忙しいにもかかわらず、たまらず車を2時間走らせ、ついにそこにたどり着いた・・・。

その遺跡の名前は  

「トンカラリン遺跡」

けっしてギャグじゃない。

その愛嬌溢れる名前に惑わされてはいけない。

そしてヘッダライト装備でやる気満々の我々の前に
大きな悪魔の入口が大きく口を開けて待っていたっ!!!

110325_1315~01

狭い入口に身をかがめて入っていくと、中は暗黒の暗闇・・・。

そして始めは身体をかがみ気味で通れた通路は段々狭くなり・・・。

110325_1314~01

ついには匍匐前進しなければ通れないほどの狭さに変わっていった!
もはや引き返す術もなし!!

進むしかない!!


110325_1311~02

途中には回避不可能な水たまり地帯が我々を待ち受けていた!

濡れてもいい!!負けるか!!

さらにはイガグリのトラップに数名の隊員が手を負傷!!
恐るべきトンカラリン・・・。

110325_1307~01

この遺跡は第3パートに分かれており、
このだい2パートでは コウモリとゲジゲジの大群が我々を待ち受けていた!!

これには女性隊員はお手上げだ!!

110325_1304~01

第3パートは最も長い通路を走破することになった。

またもや匍匐前進。しかも鬼の登り勾配・・・。

ここで人一倍体格のいい T隊員が死にかけの悲鳴を上げる。

全員汗だくで泥だらけ。


110325_1315~01

そしてついに我々はこの超困難なミッションを完全にクリアーする!

トンカラリン遺跡 完全攻略である。


振り返るとそこには不敵な笑いを浮かべた悪魔の出口があるだけだった・・・。

110325_1319~01

今回のトンカラリン攻略の所要時間は 約30分。

比較的誰でも楽しめるが、懐中電灯・手袋は必須である。

またトンネルを通過中 謝って天井を見てしまうと、
女性は失神しかねないので、上を見ないことを強くお勧めする!

さぁ。
行ってみますか??

「トンカラリン遺跡」。

湯布院カントリーロードYH
スポンサーサイト

最近の娘は・・・

mini_110321_2143_convert_20110326120654.jpg

最近ますます顔立ちがはっきりとしてきました。

我が家では子ども3人ともパパそっくりのぱっちり一重。


mini_110321_2145_convert_20110326120729.jpg

奥さんに似れば良かったのに・・・。
最近お姉ちゃんも弟くんもよく面倒を見てくれてます。

夜中にわをんが泣くと、
2人とも寝ぼけながら

「zzz・・・よしよしぃ・・・、泣かないでぇ・・・zzz」

とあやしてくれます(半分寝ながら)

チビッコも早く話し出さないかな。




湯布院カントリーロードYH

父 娘を風呂に入れる。

mini_110310_1551_convert_20110310171305.jpg

娘の入浴タイム!
4年ぶりのお風呂は、過去の経験が一切活かされず、
緊張ととまどいの連続でした!

mini_110310_15500001_convert_20110310171321.jpg

びびる父親の挙動を感じ、
ひじょーにびびる娘・・・。

mini_110310_15490001_convert_20110310171442.jpg

それでもなんとかキレーになりました!
たった1回でハーハーする父親。

早く自立しないかなぁ~・・・。


湯布院カントリーロードYH

ちょっとした大冒険!

mini_110308_1042_convert_20110309163644.jpg

天気も良く、なんか自衛隊上がりのお客さんも来ていて、
テンションも上がってたので、スタッフ全員で山登りに出かけました。

といっても近場の滝を真上から眺め、そのまま崖を降りて、さらに崖を登るというコースです。
目指す滝の名は「須崎の滝」。(ユースホステルから車で約15分)

約2時間のコースですがはっきり言って、
ここは恐らく、

「命を賭けること」

に命を賭けているペアレントの知るコースの中で、最も危険なコースなのです・・・。

mini_110308_11190001_convert_20110309164041.jpg

超高角度の坂をよじ登るメンバー。
笑顔は途中から無い・・・。

mini_110308_11050001_convert_20110309163758.jpg

そして滝の真上へと到着!
た、たっけー・・・。
吸い込まれそうな迫力です!

mini_110308_1105_convert_20110309163702.jpg

それをびびりながら見下ろすメンバー。
落ちたらやべー・・・。

そしてここからこのツアーの試練が始まるのです。
ほぼまっすぐに切り立った崖を、
木の根っこや石にしがみつきながら降りてゆく。

のですが、落ちたら真剣にヤバイのでけっして無理はさせず、
個々のメンバーに自分の力量との判断を任せる。

その結果、この死地をくぐり抜け無事に下の滝壺にたどり着けたのは、
自衛隊上がりの彼とペアレントのみ。

ちょっとこのルートは難しすぎですね・・・

mini_110308_12280001_convert_20110309163813.jpg

それでも滝の真上までは全員でたどり着けました!

やった~!!

このツアーが一般化されることは絶対にないです・・・。


湯布院カントリーロードYH

輪葉葉ネコ 当たる!

mini_110307_11150001_convert_20110307164104.jpg

知る人ぞ知る。
幻の招き猫 「輪葉葉ネコ」

限定40個が抽選に勝ち抜いた人だけが買えるという、
とっても超レアなネコちゃんを2個もゲット!

mini_110307_1113_convert_20110307164046.jpg

わをんにも幸多き人生が来ますように・・・。

この日は大好きな喫茶店 BEAR にてゆっくりと骨休み。

さぁ。
春休みがんばろう!!

湯布院カントリーロードYH

| NEXT≫