うみたまご(撮影しきゑ)

SN3B0027.jpg

近くにありながらもいままで一回も行ったことのなかった水族館。

「うみたまご」に週末に行ってきました。

水族館だいすきなんですよねぇ~。
今回思い切って年間パスポートをゲットしたので、これから行きたい放題です!

イヒヒヒ。

今回は娘が大喜びで携帯で撮影しまくっていたのでその写真をアップ!

まずは「ニモちゃん」です。

SN3B0025.jpg

続いて 「かわうそ」
こいつら動きが可愛いんですよ~

SN3B0032.jpg

「ペンギン」達にも子ども達大興奮!
寒い冬でうれしそう・・・。

SN3B0030.jpg

でっかい水槽からは「ウミガメ」がエントリー。
水の中って気持ちよさそうですね・・・。

SN3B0019.jpg

そして最後に「イワシ」の大群!
キラキラ輝いていました!

果たして1年間に何回いけるのか??

大いなる挑戦の年となりそうです・・・。

湯布院カントリーロードYH
スポンサーサイト

冬の恒例 流木キーホルダー作り

IMG_9259+(2)_convert_20110121203626.jpg

こんなに暇な時は今年も「流木キーホルダー」を作るしかないっ!
まずは海に行こう!

あーーーーーーっ!!
雪に閉ざされた山の中から来ると、癒されるぅぅぅぅ。

IMG_9249_convert_20110121203249.jpg

そしてみんなで流木拾いスタート。
波によってキレイに削られて、それでいて強く、面白い形の木を探して歩き回る。

自然のステキな贈り物に感謝。

IMG_9274_convert_20110121203204.jpg

各々が選んだ流木が、厳しい基準で選定されていく。

真に選ばれし物だけが流木キーホルダーになることを許されるのである。

IMG_9282_convert_20110121203329.jpg

やったったぜ!
いえーーーーい!!
今日も大活躍の台湾3人娘。

DSC02604_convert_20110121203425.jpg

そしてみんなでお弁当タイム。
海ってほんといいね。

この後選ばれし流木はキレイに磨かれ、色を塗られ、金具をつけられ、ラッピングされ、
ようやくユースホステルの売り場に並ぶのです。

今年も頑張っていいもの作るぞ~!

湯布院カントリーロードYH

雪山登山!

IMG_9138_convert_20110117101239.jpg
「厳冬の鶴見連山縦走ツアー」
厳冬にふさわしく降り続いた雪。
コンデションは最高なのですが、
送ってくれる奥さんの運転技術に大いに不安があり、
結局またもや裏山へのお散歩登山に変更となりました!

これならこれるだろう!とお手伝いの南国出身の3人娘を連れて行く。

これが地獄を呼ぶのです・・・・。

キャンセルもあり、今回の参加者は1名!+スタッフ4名での出発ですっ!!

CIMG8621_convert_20110117101533.jpg

思いの外深い雪の崖を必死で登るメンバー。
雪もほとんど見たことのない彼女たちの
「話がちがう!」と言いたそうな恨めしそうな視線が痛い・・・。


DSC02596_convert_20110117101415.jpg

ピンクの服の「ゆず」は早くも限界状態。
後ろから押されなが一歩一歩少しづつ進んでいく。
それにしても寒いねぇ~。

CIMG8625_convert_20110117101638.jpg

あまりの斜面ゆえ、今回は途中で何人か雪と一緒に落ちました。
この後、少しでもルートを短くしようと、初ルートを刻むのですが、
これが大失敗!!
完全に山の中に迷い込むのです・・・。

しかし混乱を避けるためあえて説明はせず。

がんばれ!
みんな!

IMG_9143_convert_20110117102044.jpg

それでも途中から時折差し込む日差しにキラキラ輝く雪面や、
見上げるとなんとも不思議な世界を作り出していた木々の揺れ、
そして雪と倒木が作り出す雪アートなどは絶景でした!

みんな疲れていても写真撮影には余念がないです。

CIMG8629_convert_20110117101850.jpg

スタートから約4時間半。
途中から見え始めた由布院の街を希望になんとか下山!

いやー。
ほんとに良く頑張りました!
きっと一生できない体験になったでしょう。
(きっと一生やらない)

滑ったり、転んだり、落ちたりと激しい一日でしたが、
こんなに無我夢中で地面にしがみつくこともめったにないでしょう。
こんなに町に着いてうれしいこともめったにないと思います。

この雪山プチ遭難ツアー。
新しい自分と出会えるかもしれないお勧めツアーです!

湯布院カントリーロードYH

あてもなく山中をさまよう日。

SN3B0010_convert_20110112165800.jpg

お客さんからの電話が鳴らず、
久々のお客 0 の予感が漂う今日。

外にはまたまた雪が降り出してきました・・・。
こんな日はコーヒー飲みながら、心地よい音楽鳴らして、
事務仕事に限りますよね!

うん。平和、平和・・・。

しかし。

おーい。ほんとにそれでいいのかなぁ~・・・???

いいわけないっす!

というわけで冬装備に着替え、雪登山に決定!

もちろん、道無き山の中をひたすら無意味に歩き回るっていういつものやつです。

SN3B0009_convert_20110112165743.jpg

冬の山って見晴らしが良くって気分サイコーですっ!

しかし、今回。
とんでもないところに迷い込んでしまいいた・・・。

植林された杉がほぼ全て倒れていて、完全に道がなくなってるのです。
倒れた木から上下左右からでている無数の枝が道を遮り、入ることも難しい場所です。

なんて挑発的な木々なんだ・・・。
これを越えずして男にあらず。

ギリギリの空間ををくぐったり、乗り越えたり、折れたり、落ちたりの
大苦戦を20分ほど続けてやっと脱出!

その代償はウィンドブレーカーの破れと、首元から入った大量の雪の冷たさですみました。
が、なんともすっげーとこでしたよ。

もし雪男とか小人がほんとーにいるのなら、
彼らのおうちはあそこです。


SN3B0016_convert_20110112165817.jpg

そして最後にようやくひらけた草原に到着。
ここはまぁーいつも遊びに来る、半分庭みたいな場所です。

ほっと一安心。

空も晴れてきて、気持ちいいなぁ~。


SN3B0018_convert_20110112165940.jpg

最後に雪面ダイブ!!
って飛び込んでみると、これが雪が堅てーんですっ!!
なんて優しさの足りない雪か・・・。

その痛みに耐えつつ、そのまま町まで得意の一気ダッシュ下り!
このスリルがいいんっすよね!

20分で下りきり、締めはローソンでアイスを男食い!


ビバ!
雪山!!



湯布院カントリーロードYH

社員旅行 IN四国

DSC02337_convert_20110107195727.jpg

今年もお正月をなんとか乗り切り、
がんばった全員で旅行に行きましたっ!
社員旅行ですね。

といっても休みは僅か2日のみ・・・。
全力で働いた後ですが、全力で遊ぼう・・・。

全員気合い入りまくり!
出発前の一枚!

「妖怪 歯抜けわらし」が写っています・・・。

DSC02355_convert_20110107195813.jpg

四国に渡る船は所用時間70分。
一時も止まることなくはしゃぎつづける子ども達。
息子の根性入った顔に注目です!

この後香川までの3時間半。
子どもも奥さんもスタッフも爆睡に入ってしまい、
父親一人の孤独な運転が続きます。

DSC02371_convert_20110107201210.jpg

「さぬきこどもの国」での工作時間。
奥さんが作った渾身の凧は、この後全く飛ばないことが判明し、
娘の「寒いね。中にはいろっか・・・」の一言でゴミと化してしまいました・・・。

夜はもちろん温泉入ってうどん食べて、
一族や幼なじみが集まり、ワイワイとおしゃべりが夜まで続きました。
(ペアレントの母方の実家が高松)

DSC02469_convert_20110107201048.jpg

翌朝。
お休みなのに日常で慣れさせられた身体は5時に勝手に起床!
眠るスタッフをたたき起こし、
全員で朝マックをしたのち、早朝からアスレチックタイム!

ここで娘が意外にも身軽でやるところを披露し、みなにちやほやされる。
アホ息子は高さにひたすらびびって泣き続け、これまたみなにちやほやされる・・・。

この後どーしても正月明けのバーゲンに行きたいスタッフの強力なプッシュにより、
デパートでみんなでお買い物。

そしてうどん食べる。

DSC02485_convert_20110107195933.jpg

山の上の展望台からみんなでピース!!
天気が良くて良かったね。

しかし予想以上に寒い四国。

IMG_8972+(2)_convert_20110107201546.jpg

続いて行くのは金比羅さん。
娘が3歳の時に泣きながら登頂したのに続き、
息子にも挑戦させたのですが、あれあれ??
こんなに短かったかな???

前回はかなり苦労した記憶があったのですが、
4歳だからか息子も余裕。
娘に至っては登っては降りる。登っては降りるの一人往復運動までしてました。


DSC02572_convert_20110107200802.jpg

この日は八幡浜に泊。
最後まで遊び足りない我らはカラオケで大騒ぎ。

汗だくののどガラガラになるまで歌い続け、
無事に完全燃焼できました!!

そして再び海を渡り、無事に湯布院に到着!
短い時間の中でしたが、内容たっぷりの濃い2日間でした。

さぁ。
また仕事がんばりましょー!!

湯布院カントリーロードYH

| NEXT≫