ナイトツアー

DSC02288_convert_20101225213831.jpg

当ユースホステルの夜のワクワクイベントである、
「ナイトツアー」
ペアレントは10以上のツアーを季節や人数によって使い分けているのですが、
なんせひたすらトークに夢中で写真なんて撮る暇なにのですが、
台湾のお手伝い タマネギちゃんが最近ばしばし写真を撮ってくれては、
こまめに毎回渡してくれます。

いやー。
助かるなぁ・・・。

DSC02292_convert_20101225214634.jpg

今夜は 「夜の湯けむりわきたつ金鱗湖ツアー」

昼間では決して見ることのできない幻想的な金鱗湖。
みなさん。彼の本当の実力をこのツアーで体感してみてください・・・。
彼。そーとーやりますよ。


DSC02290_convert_20101225214542.jpg

しかしこの日はハンパなく寒かったです。
寒さとキレイさで感情を抑えきれなくなったのポーズ!

ただ寒すぎて結局ツアー参加者は男2名だけ。
他のご家族や年配の方々はユースホステルでのんびり温泉タイムでした。

そしてツアーの後ってみんな一気に仲良くなれるんです。
この夜も男3人で夜更けまで、
ちょっとエロエロの恋愛トークが大いに花が咲くのでした。


湯布院カントリーロードYH
スポンサーサイト

穏やかなで激しい一日

DSC02243_convert_20101224080503.jpg

休日のこの日。
子どもとお手伝いさんを連れて近くの高原でいつものラーメンランチ!
今回は奥さんが作ってくれている間、
みんなでローラーブレードで遊びました。
初めての彼女は立つのも怖い・・・。

DSC02257_convert_20101224080627.jpg

みんなで気持ちだけはスイスイすべり、
美味しくラーメンをいただき、
その後サッカー大会をしてお昼の部は終了~。

DSC02271_convert_20101224080318.jpg

そしてこの夜は別府で花火大会なんです!
こんな冬に花火とはさすがは常夏の別府だぜ。
しかしどーせ別府行ってもすごい人なんだようなぁ。

それならだれもいない特等席でゆっくりと見るしかないっ!

ということで突如お客さんをも巻き込んだナイトハイクが決定しました。
目指すは伽藍岳山頂。

8時花火開始。
という限られた時間内での頂上に向けたアタックが始まりました。

しかし・・・。
寒い・・・。

想像以上の風。
果たして花火なんて見れるのか??

DSC02274_convert_20101224080403.jpg

そして歩くこと約1時間。
寒さのために自動的にペースがあがります。

ついに山頂に到着っ!!

うおぉぉぉ!!!
別府の夜景の絶景が!!
そして右の方で上がってる花火。
見えますか??

思ったより小さくしか見えなかったですが、
この夜景がサイコーでした!

今回あまり言葉が通じない韓国人のカップルも無理やり連れてきたんですが、
半ズボンでタイツ姿の彼女も震えながら楽しんでくれてたみたいです!(あくまで予想)

ここはツアーになるな・・・。
新しい夜のツアー発見にニンマリです。



湯布院カントリーロードYH

今年最後のお休み!

DSC02208_convert_20101220205639.jpg

今年最後のお休みをいただきみんなでおでかしました!
まずは 「玖珠カウベルランド」ってなところにいきました。
お世辞抜きに何も無いところでしたが、唯一「小動物園」で子どもが興奮!
アヒルに山羊に羊にポニーに兎がいるんですが、
今年の主役にもビビリまくる子ども達。

DSC02214_convert_20101220210221.jpg

そして真っ青な空の下でみんなでお弁当タイム。
うめーんだよ~!!


DSC02221_convert_20101220205938.jpg

続いて訪れたのが「高塚愛宕地蔵尊」っていうお寺ですが、
またまたやってくれました、大分県・・・。
まだこんなに面白いところがあるんですか・・・。
山の中にいきなり現れるアミューズメント的なお寺。
なんですか??この賑わいは!!

このお寺いろんな効用があるそうなんですが、
その中でお願いを年の数だけ書き込み貼り付けていくという祈願方法がありました。
壁面に所狭しと紙が貼っているのですが、ちょっと失礼して読んでみるとかなり重い・・・。

「お金がないです。どうか助けてください」

と50回以上書かれた紙を見たときは、
その責任の重さにちょっと神様に同情してしまいました・・・。

DSC02236_convert_20101220210029.jpg

その後「小鹿田焼きの里」にて食器の買い付けに行ったのですが、
どうやら秋の陶器祭りの後だったらしく、ほとんど作品がないっ!!
あー、残念でした。

さらに黒川で温泉に入り、湯布院でジョイフルってユースホステルに帰宅。
今年最後のエネルギーを十分充電!

さぁ。
今年も、
もうラスト!
最後まで突っ走りますよ~!

湯布院カントリーロードYH

クリスマス 祝会

SN3B0292_convert_20101218161412.jpg

本日は 息子の 「クリスマス 祝会」でした~!
朝からハイテンションで出かけた息子の勇姿をみようと、夫婦で出かけました。
当たり前のようにカメラを忘れたので 奥さんの携帯で撮影。
雰囲気は分かりますか??

SN3B0293_convert_20101218161432.jpg

左から2人目がゐなせ。
ひたすら ニヤニヤしながら演技中。

彼は羊役だそーです。


SN3B0291_convert_20101218161350.jpg

真ん中のニヤリ顔の7-3分け男が息子です。
このためにかなりの練習を積んできたようです。
無事に成功して良かったね。
お疲れさま~!

湯布院カントリーロードYH

今年最後の愛する由布岳へ・・・

CIMG8605_convert_20101215151408.jpg

本日も奥さん主催の「パンくらぶ」でユースホステルが占領されてしまったので、
鈍った身体を鍛えるのと、今年最後の登り納めということで、由布岳に行って来ました。
しかし朝から尋常じゃない寒さ・・・。

頂上付近は明らかに白いぞ!

そして気合いを入れて10:16分にスタート!

CIMG8588_convert_20101215151746.jpg

どんどん登っていくうちに、あることに気がつきます。
「今日 身体が軽いぞ・・・」
久々の山にキレキレの身体。

「こりゃーいくしかねぇ~!」
と途中から本気モードに切り替えがんがん登っていきます!


CIMG8586_convert_20101215151529.jpg

途中コースをはずし山の中を直登しまくりで、
飛ばしに飛ばし由布岳西山頂到着が、

11:11分。

見事 1時間切りの55分です。
いままでの最高タイムが 52分なので、けっこういいですねー。

いやー、加齢のため瞬発系はもうまったくダメダメですが、
持久系はまだなんとかいけますね!

CIMG8596_convert_20101215151634.jpg

そんな山頂付近は霧氷が素晴らしかったです!
山の中の孤独な静寂を3分ほど堪能し、
そして再び下りの戦いにGO!

走りに走って、無事駐車場に着いたのが11:59分。

下りは45分か・・・。
ベストの37分には遠く及ばないも、トータルで1時間43分はいい記録です。

しかしほんとゆっくりと景色を楽しみながらの登山とかできないですね・・・。
なにかに駆り立てられるんですよ・・・。

あーーー、しかし山サイコー・・・・。

湯布院カントリーロードYH

| NEXT≫