年越し登山!

12月31日。

この大切な1年を締めくくる夜に今年も行われたイベント。

「年越し登山!」

前回は風と寒さと雪でとんでもないことになったこのイベントですが、
今年も呪われたように、数日前から雪が舞い始め、
もはや恒例と言っていい3年連続の大晦日雪!

「これ・・・。今日は中止ですよね??」

と心配そうに聞きに来るホステラーに満面の笑顔で

「ええ!もちろん決行ですっ!」

とお答えします。

こういう時のポイントは微塵も揺るがぬ自信と、
確固たる強い意志を全面に押し出すこと。

不安はすぐに伝染しますからねぇー。

そしていよいよ出発!

そして山道に突入!

今回はほぼ獣道からのスタートです。

登り出すとやっぱりかなり雪が残ってますねぇ。

でも諦めない心に空が応えてくれました。

あんなにも荒れていた空が、ウソのような晴天に・・・。

そして真上には光り輝く満月が・・・。

こんな神のような条件。
もうないですよ・・・。
ラッキーでした。

そして今年もだれも脱落することなく全員で無事に年越しに成功!
いやー大満足です!


もちろん今年も決行します!
はい!
例え嵐でも!

湯布院カントリーロードYH
スポンサーサイト

ラクラク 鶴見連山縦走ツアー

12月のイベントは由布院と別府の間にそびえる鶴見連山の縦走です。

コースの難易度を下げるために、なんといきなり最高点の鶴見岳山頂まで
ロープウェイで上がるという、ラクラクコース。

・・・のはずだったんですが。

数日前から降り出した雪が、このらくらくコースを
ちょっぴり遭難気分コースに変えてしまいました!

今回の参加者 2名。
急な仕事と体調不良のために2名欠席になってしましまいましたが、
少数精鋭で臨みました。

頂上に降り立ちまずびっくりしたのが、

「-10℃」

を示す温度計。
さみーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

歩き出すとゆうに膝まである雪の中を、ひたすら歩く。

もちろん道なんて分からないので、木についたテープを必死に探しながら進みます。

でもほんとキレーでしたよ。

急な下りはお尻で天然スライダーで降りれましたし・・・。
かなり速かったです!

とても九州とは思えない今回のツアー。
お勧めです。

かなり面白いです。

またやります!

ありがとう!雪!!



湯布院カントリーロードYH