鳴らぬ電話・・・。

「湯布院在住の人 一緒にサッカーをしましょう!!」

というような内容の記事を新聞を載せました。
朝は楽しみでしょーがなくて朝5時半に起きて、確認。

「載ってる載ってる。さぁー本日は我がサッカー人生復帰の記念すべき日だ!」

と意気揚々と一日を過ごしたのです。

そして鳴った電話 4回。
すべて予約や確認電話のみ・・・。

時間は巡り、12時を回り、ついに誰一人としてサッカーする人の電話は鳴りませんでした。

トホホホ・・・・。

ま、まだまだ諦めるもんかー。湯布院カントリーロードYH
スポンサーサイト

燃える心!

ペアレント もう33才です。
若いときからスポーツはなんでも好きでしたが、中でもサッカーは我が人生!
愛して止まない私です。

以前住んでいた松江ではフットサルチームに所属し青春を大いに謳歌していたのですが、
残念ながらここ湯布院では忙しさや時間のあうチームが見つからずと、
すっかりと諦めてました。

「オレのサッカー人生も終わりかなぁー」

なんて思っていたのですが、先日大学のサッカー部の後輩が遊びに来ました。
そしていろいろと語り合い、笑顔で見送ったその夜。

熱い・・・。なんだ??この熱い想いは???
もう終わりと無理に自分に言い聞かせていたその歪みが・・・。
いかんっ!!!
このまま終わるわけにはいかーーーん!!

と突然目が覚めました!!
時間があうチームが無いなら作るしかない!!

そんなわけで今週末の新聞にメンバー大募集の掲載をします!
ヤッタルぞー!!
湯布院に来て、久々心躍っています。

そんなペアレントに触発されて、奥さんもパンくらぶの再開に火がついたらしく、
ミクシでメンバー募集してました。

さぁー。忙しくなりそうだ。
2年目の湯布院!!湯布院カントリーロードYH

開所記念 大運動会!!

九州一の体育会系ユースホステルを目指す当ユースホステルで
一周年記念大運動会を

3月2日(日) に 朝10時から行います!

皆さん。
ご一緒に遊びましょう!!
 
湯布院カントリーロードYH

またもや穴場発見!

昨日 またまたすっごいところを発見!!
大分県 奥深し!

ユースホステルから車で30分位のところに看板あり。

「大谷渓谷」

さっそくハンドルを切ってみる。
入口からかなり道が狭い。
入って50m程でさっそく舗装が終わり、道には水が流れだす。

「ここは道なのか??川なのか??」
との疑問と戦いながら前進。
道幅はまさに車一台分。
下の道は完全に舗装ではなくなり水がガンガン流れている。
でもなんとなく明らかに道っぽいのだ!

この
「道なのか?」
「川なのか?」
の判断をさせない絶妙なバランスが、
「引き返そうかな・・・」という自制心を抑える。

明らかに川のような気もするが、
完璧に確保されている車一台分の幅だけを信じて進み続ける。
デリカ強し。

しかしついに落石のために道が途絶えた。
しゅーりょー。

でも相当無理してここさえ抜ければまだまだ奥まで入って行けそうだった。
下の岩盤が滑らかで道みたいになって、その川の中を歩いていく渓谷は見たことあるけど、
その車用の渓谷とは・・・恐るべし。
その先はまた今度の楽しみに取っておきます。

でも帰りにちょっとした脇道(脇川?)があってそこに入っていくと、
なんとっ!!
そこで一台の車が止まっている!!
しかもおじちゃんが長靴を履いて、川の水で洗車していた・・・。
こんな山奥で・・・。
洗車までしてるのだからこの脇道(脇川?)はおじちゃんの土地かもしれないと考え、
あわててUターン。

まだまだ調査の必要ありですな。湯布院カントリーロードYH

おもしろい!

まもなく妹が出産をします!

おめでたい!!

そして産婦人科の先生に尋ねたそうです。

「先生。男の子でしょうか??女の子でしょうか???」

「えーー。確定ではないですが、男の子の確率が3,40%ですね」

「・・・・・。それは女の子ということでしょうか???」

先生!しっかりしてくれー!!湯布院カントリーロードYH

| NEXT≫