よっしゃあ~!明けましておめでとう 2017!

IMG_20161119_0001_convert_20170101155831.jpg

きったー!
2017~!

特にごろ合わせが良いわけでもキリが良いわけでもないけれど、
人生に一度だけの2017年。

真っ青な空と汗ばむほどに上がった季節外れの気温が、
今年一年の幸多き未来を示してくれているようです。

素晴らしい船出に感謝しながら、
さま皆さん!
今年も精一杯全力で駆け抜けていきましょう!

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

メリークリスマス 2016

IMG_20161108_0001_convert_20161226164629.jpg

皆さん 今年のXmas はいかがでしたか~?

我が家ではその前後の23日24日にユースホステルイベントの「オ・ト・ナ クリスマス」と
26日に娘の誕生日とイベント続きでひっちゃかめっちゃかでした。

それでも時は流れる。
今年も順調にクリスマスが終わり、
そのまま一気に世の中は洋のクリスチャンから和の正月へと変貌していきます。

日々現れては去っていくたくさんの年末で浮かれたお客様達。
この時期は・・・、
考えてはいけない!
目の前に現れる大仕事を黙々と正確にこなすのみ。

それでは皆さん良いお年を~!

湯布院カントリーロードユースホステル  

ジャック・オー・ランタン 2016

DSCN2865_convert_20161025211010.jpg

さー今年もこの季節がやってきましたね。
ジャック・オー・ランタン作りの時が。

ただ今回はカボチャ準備の段階からすでに問題が発生したのです。
毎年その種を捨てるだけで翌年には勝手に芽をだし生えてくれる、
うちの生ごみ捨て場のカボチャのリサイクルの伝統がついに途絶えた!

なんと1個もカボチャが収穫できなかったという無情・・・涙涙。

なので今年手元にあるのは奥さんの実家から送ってもらった4個のカボチャのみ。

しょーがない。
今年はこれに全力彫刻だ。

DSCN2870_convert_20161025211029.jpg

夕食の前と後にセコセコと真剣に作業中。
もう何年もこれやってるので下書きなしで躊躇なくいきなり切り出します。

ただいくら慣れたとはいえ1個彫るのに約30分はかかります。
この日は計2時間じっくりとカボチャと向き合い・・・、
そしてついに完成だっ!

DSCN2881_convert_20161025211048.jpg

どーーーだ!
眼光鋭い4人のイケメンたち!
とその破片で作った愉快な仲間たち。

しかしこの作品たちもこのままゆったりとユースホステルに並ぶことはありません。
2個は末娘の保育園に。
2個は息子の小学校へと出張に出かける予定なのです。

自分たちの分は、
また新しいカボチャ買ってきて作らないとな・・・。
去年は20個以上のカボチャが収穫できたのにさみしいなぁ。

そんなわけで今年の製作後に山のように出てきた種には
強い強い願いを込めてその辺に撒いてきました。
来年は立派な子供たちを作っておくれ。

そして巣立って行った4人のランタンたちよ。
後5日間ほど干からびずに頑張って子供たちを見守ってくれよ~。

湯布院カントリーロードユースホステル  

ハローウィーン!2016

IMG_20160930_0001_convert_20161022224932.jpg

確実に日本文化の中に浸透してきているハロウィーン。
もはや国民的行事の日となりつつありますね。

湯布院でも町はカボチャとおばけ一色です。

最近は100均でも即席変装グッズが大量に売られてますね。
みなさんもぜひ気軽に化けて出てみて下さい。

ではあと1週間ちょっとトリックオアトリート!

湯布院カントリーロードユースホステル  

息子 夏の忘れ物

DSCN2441_convert_20160824215918.jpg

なんと夏休みに毎日書かなければいけない4行日記に、
全く手を付けていない事が判明した息子4年生。

奥さんと2人で必死に日々の出来事を思い出しながらなんとか書き上げたのですが、
続いて夏の工作にも手を付けていないことが判明。

てっんめぇぇぇぇ~!
しょうがないので庭に落ちてた石を拾ってきて午前中に必死にお絵かき。
これがいったい何なのかは全く分からないのですが、
なんとかそれらしい作品が1時間足らずで完成しました。

まーこれでいいだろう。
俺たちは忙しいんだ。
あんまり手をかけさすんじゃねぇーぞ!

DSCN2436_convert_20160824215729.jpg

と思っているとなんと夏の自由研究にも手を付けていないことも判明。
なめてんのかぁぁぁぁ!

今から何日もかかる研究なんてできないぞ。
必死に考えてなんとか一晩で仕上げられるものを選んでみました。
この夏の彼の自由研究はこれだ!

「夏の自由研究 どうすれば僕は早く走れるか」

様々な条件のもといかにすれば速く走れるかを追求する体育会系の研究です。
早速夜の庭で2人であらゆる恰好でダッシュのタイムを測ります。

手をグーにしたりパーにしたりヘルメットをかぶったり・・・。
ちなみに写真の彼は手に太鼓のバチを持って走ったパターン。

DSCN2439_convert_20160824215804.jpg

これは裸と裸足で走ってみたパターン。
コンクリートの上では裸足の足の裏はかなり痛そう。

全部で10通りの走りを試した結果一番早かったのは手をグーで走る時で、
一番遅かったのは手を上にあげて走った時でした。

このどーでもいい結果を何とかレポート用紙3枚にまとめ上げ、
こちらも1時間程でなんとか夏の自由研究も完成っ!

よーし、なんとか終わったぞ。
毎年毎年このラストで大慌てすんのやめてくれよなー。
こっちもそろそろ夏の疲れがたまって来て大変な時期なんだからー。

学校が始まるまであと1週間を切りました。
これでようやくいつもの日常生活が見えて来ました。

世の中のお父さんお母さん、あと少しの辛抱です。
チビ達との悩ましき幸せな時間をもうちょっとだけ楽しみましょう。


湯布院カントリーロードユースホステル  

| NEXT≫