FC2ブログ

長崎ランタンフェスティバル 2019

P2111226_convert_20190212002225.jpg

今年も恒例の 「長崎ランタンフェスティバル」へと向かう日がやってきました。
基本的に土日開催タイプのお祭りには参加できない僕達ですが、
この祭りはとっても懐が深くてなんと開催期間 2週間!
これなら繁忙期の僕達も日を選べますねー。

遊びの前は気合いが違う!!
満室の館内を僕たち夫婦とお手伝い3人が縦横無尽に走り回り、
11時には全掃除終了!

そして高速道路をブッ飛ばす事3時間。
2時過ぎには人とランタンで溢れる長崎の街へとやってきました!

今年もスゴイ大所帯ですよ。
ハイエースは満席の全 10名!!

P2111228_convert_20190212002246.jpg

当初は諦めていた3時からの中国雑技団のステージも見れました。
このランタンフェスティバルには大小無数のステージが街中に点在していて、
そこで絶え間なく何かしらのショーが開催されるのです!(特に週末は)

エイサーや獅子舞や蛇踊りなどの他に二胡演奏やダンスなどなど。
どれもとっても盛り上がるのですがそんな中でダントツのクォリティーと人気を誇るのが、
この中国雑技団による演技。

外交問題や環境問題など様々な問題が取り上げられる中国ですが、
この人体ができうる限界を極めようとする技に関しては絶対に世界一ですよね。
毎年見てるのですが毎年感動で泣きそうになります。

この写真は分かりにくいのですが一番盛り上がる椅子の高積みの芸。

まだ中学生くらいの男の子がなんの補助もない中黙々と椅子を積み上げていき、
その上で芸をするという単純なものなのですが、
その高さが上がるにつれて会場はどんどん静まり返り、
ハラハラとドキドキの中で恐ろしい高さに達した椅子の上で最後の逆立ちを決めた瞬間は、
会場中割れんばかりの拍手と歓声の嵐でした。

これらを全部無料で見せてくれるって辺りがこのランタンフェスのいいとこなんですよねー。

P2111229_convert_20190212002307.jpg

ショーの合間を縫って長崎の坂を散策中。
この何もないただぼーっと坂を歩くだけの時間が一番心落ち着くんです・・・。

3人のお手伝いのうち今日で2人の韓国人お手伝いが旅立っていきます。
彼女たちのおかげで英語も日本語もできない韓国人のお客様対応にどれだけ救われたか・・・。

ありがとう!
俺もちょっとだけ韓国語の勉強をするわ!と一応表向きは言っておきました。

P2111239_convert_20190212002338.jpg

日が暮れてくると街中に配されたランタンは怪しげな光を放ちだし、
街は益々盛り上がってきます!

それにしてもこの日は寒かった!
長崎なんでもうちょっと暖かいだろうという僕達の予想を完全に裏切る。
ただし短い時間の中で相当歩き回ったのでなんとか僕たちは身体の熱を守れましたが。

P2111243_convert_20190212002356.jpg

奥さんのテリトリーでもある長崎。
いろいろと知り合いも集まってきて最後には17人もの大所帯にっ!

ただ僕たちはまだこれから「帰る」という大仕事が残っているので、
今年は少し早めの19時30分には会場を後にしました。

もちろん遊び足りない奥さんは一人居残りを決意。
旧友の家に泊めてもらい今夜はがっつり飲みに行くそうです。
たっぷり遊んで来いよー。

P2111247_convert_20190212002514.jpg

長崎は初というお手伝い達の為に最後は車で稲佐山へ。
この光る3本のタワーと長崎の溢れんばかりの光の幻想に酔いしれながら、
これで今回の長崎遠征は終了です。

さぁあとはひたすら運転して帰るだけだ!
と思っていたのですがしかしやはり最後の最後にドラマは待っていたのです。

全員寝静まる車内。
途中からガソリンが少なくなってきたので僕はどのSAで給油しようかと綿密な計算を立て、
皆を起こさないようにギリギリで入れようと決意。

途中のSAを潔く通り過ぎ大分県に入り湯布院までにある最後のSAへと入る。
もうガソリンマークもとっくに現れ残りの航続可能距離は30km。

完璧やな・・・、
と自画自賛しながらガソリンスタンドに入ろうとすると・・・、
閉まっていた・・・。

えぇぇぇぇっ~!!!!!!
高速のガソリンスタンドって閉まるのっ???????

衝撃の展開にしばし震える。
しかしないものはなので次のインターで急遽下車。
僕の慌てぶりにみんなも起きだし携帯でスタンドを探してくれた。
しかしいかんせん問題は進める距離が限りなく短いという事。

突然発生したこのイベントに雑技団のショーに匹敵する程の緊迫感で溢れる車内。
携帯が示したスタンドへ1mも無駄にしない完璧なるライン取りで車を進め、
無事航続可能距離が15kmを切ったところで給油できました。

助かった・・・。
マジで焦りましたよ。
運転の基本なのでしょうが「早めの給油」ですね、やっぱり。

そうして多少慌ただしくはなりましたが日付が変わる前に無事に帰宅。
散々「寒いっ!」と言っていた長崎ですがやっぱり湯布院の方が断然寒かったです・・・。

まだまだ春節の残り火のお客様は続きそうです。
また気持ち新たにがんばりましょー。

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

ユメタウン 朝駆け

P2041210_convert_20190204165059.jpg

先週ワサダダウンまで走ったのに続き今日は別府のユメタウンまで走ろうかな。
そんなマンデーモーニング。
ここで言いたいのは僕は決して走るのが好きになったわけではありません。

いやむしろ「走る」という行為は嫌いな部類に入りますね。
ただ山登りや日常の様々な体力維持のためにほぼ義務的に行ってる感じです。

そんな僕ですがちょっと訳あって3月に長い距離を走らないといけなくなったのです。
僕の日常の走りはだいたい5km位。
長く山に行っても10km位。

身体は完全に中距離砲です。
しかし3月に走るのは40km。
そのために泣く泣くこうやって長距離を走って射程距離をあげていっているのです。

今日は出発が少し遅くて 7時の薄明りの中行ってまいります!

P2041211_convert_20190204165112.jpg

徐々に明るくなりだした塚原高原を走り抜ける。
大体このあたりでようやく身体が温まってきます。

汗が出る位にほぐれてきたらやっと走る事も苦じゃなくなりだしますね。

P2041212_convert_20190204165125.jpg

そして大草原を横目に見ながらただただひたすら走る。
ところで長距離ランナーっていつも何考えてるんですかね?
走ってる時暇じゃないですか??

僕も珍しくいろーんな事をあれこれ思うがままに考え、
ぼーっと瞑想にふけっていました。

P2041215_convert_20190204165139.jpg

そしていよいよ見えてきたぜ!
別府の町!

ここで大体 20km位。
まだ身体を慣らす感じのペースなので呼吸系が辛いことはないのですが、
このくらいの距離になると膝に少し違和感を感じ始めます。

足りてねーのか?グルコサミン!
悲しき44歳・・・。

P2041218_convert_20190204165152.jpg

そして最終ステージは海沿いの疾走。
ここまで来るとゴールも見え始めるので走っていても気分爽快です。

さぁラストの踏ん張りどころだ!

P2041220_convert_20190204165206.jpg

そして無事にユメタウンに到着!
今日の走行距離は約 28kmくらいですかね。
先週はもう10km程長かったので今日は当然余力が残ってます。
ただしおっさんなので明日にならないと本当の身体の変調は分からないのですけどね。

そして今日も迎えに来てくれた奥さんと2人で、
罪悪感無き豪華しゃぶしゃぶを食べて失ったカロリーを全て回収!

さぁあと1か月半は無事40kmを走りきるために、
長距離走の練習を頑張りますよ~。

湯布院カントリーロードユースホステル  

ワサダ 朝駆け

P1281161_convert_20190128162732.jpg

いつもの如くお休みが続く月曜の午前中。
長女を送った朝の6時から無限に開く可能性の扉。

当然山に行こうかとも思ったのですが、
土曜日に九州を真っ白にした雪は日曜日の超晴天で既に溶けだしています。
こりゃー山の登山道はぐっちゃぐちゃだな・・・。

昨日のユースホステルイベントで使った服や靴が泥で汚れまくり、
子供達2人と僕の3人分の服や靴ををお風呂でひたすら洗った記憶が蘇る。

今日は・・・、
山はやめとこう。

そんなわけで思い切って今日は朝からジョギングしてみることにしました。
まだまだ漆黒の夜。
そして路肩には所々に残る雪。
気を付けていかないとね~。

P1281162_convert_20190128162748.jpg

依然吐く息が白く手はじんじんと冷える早朝。

それでも走り出して1時間ほどでうっすらと空のカーテンが開きだしました。
この薄明りの時間が幻想的でいいんですよねー。

「早起きは3文の得」の中の1文はこの時間の分ですよ。

P1281164_convert_20190128162801.jpg

更に太陽はどんどんと勢力を強めだし、
道もはっきりと見えるようになってきました。

今日走ったのは国道 210号線。
大分市から湯布院へと続くメインロードなので、
もうこの時間にはたくさんの車が走っています。

横を大型トラックが通るたびに風圧でちょっと流される身体。
十分気を付けてはいるのですがヒヤっとしますね。

P1281166_convert_20190128162818.jpg

そして走る事 4時間。
(途中散々休憩しながら)

ついに最終目的地の ワサダタウンへと到着しました!
いつもは車でさーっと来るだけですからね・・・。

到着しても一切何の感情も感じないのですが、
今日はこの建物が見えただけで聖地へと辿り着いた巡礼者のような崇高な気分になってました。

心の持ちよう一つで同じものがこんなにも違って見えるんですね。
ワサダタウン サイコー!

P1281167_convert_20190128162833.jpg

一足先に車でやってきてこのあたりを走り回っていた奥さんと合流。
そして「まー走ったんだから・・・」と言い聞かせながら罪悪感無き豪華なランチへ。
1月のお休みも終わりですな。

どうも今週いっぱいは良いお天気良さそうですね。
また前の様に暖かい日が続きそうです。

とにかく山の雪が一旦全部溶けて乾いてほしいんですよ。
ドロドロになった後処理が面倒過ぎる。
来週末も一本山系のイベントが待ってるので、
どうか一回リセットよろしくお願いします!

湯布院カントリーロードユースホステル  

1月の連休終了~

50264352_283379435670497_5661012971984257024_n_convert_20190114212802.jpg

連休がー、
無事にー、
終わりまっしたー。

その最終日の今日がこれまた春の様な陽気がやって来てくれ、
浮かれた僕たちは掃除終了後、
蝶の様にフワフワとお出かけしてきた次第です。

まずは途中で買ったお弁当を持ってみんなで玖珠の切株山へ。
あいも変わらずいい景色ですのー。

このお天気ですからね。
山頂はたくさんの家族連れで大いに賑わっていました。

P1140947_convert_20190114211819.jpg

順番待ちの列ができるくらい大人気だったブランコ。
絶景の景色の中で下界に飛び込むように漕ぎ出せるブランコは迫力満点ですよ!

8台あるすべてのブランコで奇しくも、
大喜びの子供とその後ろから必死で押してあげる大人達という、
全く同じ構図が出来上がっていました。

P1140953_convert_20190114211836.jpg

続いて立ち寄ったのは日田の小鹿田の里。
今日は久々に食器の買い入れにやってきたのです。

このお正月の忙しさの中でお客様が落としたり、
洗浄中にぶつかったりして不幸にも割れてしまった食器達。
これから来る中国の春節そして日本の春休みに備えて、
新たな食器メンバー達を召集しなければいけなかったのです。

しかしここ小鹿田には10軒しか窯元がないため、
なかなかお目当てのものがちょうどあることは少ないのです。
この日もこの通り製作途中の陶器はたくさんあったのですが、
肝心の完成品がどのお店にもほとんどない(涙)

P1140954_convert_20190114211851.jpg

それでもみんなで必死に探し回り、
なんとかお茶碗 6個 と 箸置き 6個をゲット。
大皿も欲しかったのですがどうしてもなかったのでこれはまたの機会といたしますか・・・。

しかし皿選びに没頭するときの奥さんは実に楽しそうです。
根っからの買い物好きなのでしょう。
ネイティブバイヤー。

P1140955_convert_20190114211915.jpg

日田に来た以上はやっぱりこの店は外せない・・・。
大好きなかき氷店 「琴音庵」へ。
連休最終日なので入れないかな~?
と諦め半分で来てみたのですがなんと待ち時間なしで入れました!

やっぱり冬に氷食べる人は少ないんでしょうね。
僕はやっとレギュラー6種類の氷を全制覇し終えたので、
その中で一番好きだった「ラムレーズン」を迷いなく選択。

ベリーベリー美味かったです。

P1140957_convert_20190114211928.jpg

最後は「情報誌 おおいた」についている温泉クーポンを利用して、
玖珠にある 「湯の森 くす」さんへ。
100円で入れるんですよ。

ここは町の中からかなり離れた山の中にある温泉地でしたが、
このクーポンパワーなのかたくさんの人で賑わっていました。
お湯はやや茶色がかったぬるめのとっても気持ちいい温泉です。

たまに他の温泉に入るとなんか「旅してるな~」って気分になるんですよね。
(してないけど)

ここから2月まではちょっとだけ客足が落ち着く期間です。
しかし僕のパソコンはこれからはほぼ青色申告と闘う奥さんに占拠されるので、
何か別のやる事見つけないといけません。

絵でも描くか、ギターでも練習するか、勉強でもするか・・・。
いやきっと何もしないんだろうな。
毎年のように・・・。

湯布院カントリーロードユースホステル  

ハーモニーランド 2018

PC160586_convert_20181216210352.jpg

大分県が誇るちびっ子の為のアミューズメントパーク 「ハーモニーランド」
大人や小学生が行くにはちょっと幼すぎるかもしれないのですが、
数時間くらい楽しむにはもってこいの場所なのです。

この週末は由布院のチビッ子を集めた「こどもクリスマスキャンプ」が
当ユースホステルで盛大に開かれました。
人数に応じて相乗的に増えていくその圧倒的なパワーに押されまくった2日間。

しかし22名のチビッ子に対して総勢11名の大人で立ち向かいなんとかやり終えましたよ。
そして無事に荒れ狂った館内の掃除を終えたのが今日の15時。
もう一日が終わろうとしてるよ・・・。
でもこのまま終わってもいいのか???
そんなお悩みの時こそ!

そうっ!このハーモニーランドなのです。
ここは夕方から入れるイルミネーションチケットなるものがあるのです。
16時から19時までの3時間をたったの1000円で過ごすことができるのです!
(本日は割引チケットで全員 800円で入場)

スタッフと手伝ってくれたK家族と僕と末娘の7名で入園。
まずはキティのお城で記念撮影から。

PC160587_convert_20181216210413.jpg

この日は運悪く午後からは雨だったのですが、
なんとハーモニーランド滞在中はほぼノー雨!

これだけ明らかな雨予報だったので日曜というのに園内にはほほとんど人がいない!
これはなんかいい予感がするぞ・・・。

PC160605_convert_20181216210430.jpg

雨の為に動かないアトラクションも多いのですが、
動いているアトラクションはほぼ貸切状態。

コーヒーカップも一人1台で悠々と遊び回れるほどです。
調子に乗って回しに回して気分が悪くなってしまったちびっ子達。
逆に数が少ない分あまり考えずに時間を有効に集中して遊べました。

PC160607_convert_20181216210454.jpg

そして暗くなってくると煌びやかに輝きだす園内。
これがいいんですよね~!

確かに3時間は短いですがそれでもアトラクションに乗りまくれて、
さらにイルミネーションも楽しめる。
そしてそして。
この夜のハーモニーランドのメインイベントは何と言ってもこれなんです。
                     ↓

PC160633_convert_20181216210757.jpg

「パレードパラレル」
目がくらむほどの電球に飾られたステージでサンリオのキャラクターや踊り子が、
これでもか!と踊り狂う20分間のステージ。

これを見るためだけに来る人も多く2時間前くらいからは、
最前列に場所取りが始まる程の人気イベントなのです。

僕も毎度見る時はギリギリの時間で行くので何重にもできた人だかりの一番最後列から、
ステージの高いところだけを眺めるくらいしか今まではできませんでした。

そして今日もステージに着いたのは開始の3分前!
しかしなんということでしょう!
人はガラガラ。
ステージの周りに人が埋まり切らずまだ最前列さえ空いているという状態です!
こんなパレード見たことないぞ。
これはまさに雨様様ですな。

飛んで跳ねて回って踊って。
光りと音の波間を泳ぐように目まぐるしく動き回るダンサーたちの素晴らしき切れ味よ。
相変わらずのハイクォリティーな感動の舞台を隅から隅までじっくりと楽しめました。
ちびっ子たちは舞台で踊ってサンリオキャラたちと何度もハイタッチまでしてました。

いやー思う存分に楽しめた夜。
これで800円は安すぎやわ・・・。
なんとかこれで日曜という日を人並に満喫できましたね。

今日で「子供向き」のクリスマスイベントはなんとか終わりっす・・・。
あとは来週にある「オ・ト・ナ・クリスマス」だけだ!

ただその先には年末というこれまたとてつもないビッグイベントが待ってるぞ!
抜くな抜くなぁ~気抜くなぁよ~!!
まだ今年はあと2週間も残ってるぜ!
そうしっかりと言い聞かす年の瀬前・・・。
油断は大敵ですよ。

湯布院カントリーロードユースホステル  

| NEXT≫