FC2ブログ

でかい台風が来る前に・・・

P9280615_convert_20180928161641.jpg

またまたでっかい台風が来てますね。
しかも丁寧に日本列島一筆書きコースですよ・・・。

最近の災害は被害がデカすぎです。
どこで何が起こるのか全く予想できないため、
もうこの日本には安全な場所なんてないのです。
つまりどこでもいつ死んでも悔いがないようにしなければいけないということ。

本日見上げるととても気持ち良い秋晴れ。
こんなお天気の日に悔いのないようにするには・・・、
やっぱり海ですな!

そんなわけで掃除終了後ダッシュでいつもの海岸までやってきました。
チェックインの16時までの僅かな自由だ。
さー泳ぐぞ~。

P9280618_convert_20180928161725.jpg

しかし残念ながらちょうど満潮後だったのと、
すでに台風の小影響の為か風が強く、大いに荒れる海。

グルングルンとかき混ぜられた海中は視界が大変悪ーございました。
それでも中々のサイズのお恵みをいただき、
一人きりの海中遊泳時間をぷかぷかと堪能。

その間一緒に来た奥さんはいつもの通り10km手前で降りて海岸を爆走中。
同じく連れてきたお手伝いのヒロはまったく海に入る気配もなくひたすら浜で砂遊び中。

P9280628_convert_20180928161759.jpg

前回は見事な砂の美女を作り上げた芸術家肌のヒロですが、
今回の作品はこれまたリアルな男像??
いやこれは完全に「水死体」だな。やばすぎやろ。

この時僕はまだ海面をユラユラと漂い中。
なので彼の作品は全く見ていません。
この写真は走りついた奥さんが撮影。

P9280624_convert_20180928161745.jpg

この後海から上がった僕は寒さのあまりまっすぐに陸に上がり、
そのまま焼ける様なアスファルトの上で暖を取りながら気を失っていました。
(マジで数分間熟睡中)

その時の僕の寝格好とヒロの今回の作品が・・・、
完全に一致した!!
奇跡だ・・・。
いや写真を撮った奥さんのテクを褒めるべきなのか・・・?

寝ている間何人か自転車や人が僕の横を通ったようですが、
つまりはみんな「水死体」に見えてたってことですよね・・・。

P9280630_convert_20180928161812.jpg

1時間半ほどビーチで夏の名残を味わいつくし、
そのまま直帰となるはずだったのですが、
途中にある唐揚げ屋さんで思わず肉を購入。

ここ大分県は鶏肉の個人の消費量が宮崎と並んで全国トップって知ってました?
至る所に唐揚げ専門店があるんです。
ちょっと驚きの数です。

最初ここに移住してきたばかりの時は、
「そんな唐揚げだけって食えるか・・・?」
と思ったものですがここに住んで11年。

「からあげ」の看板を見つけると思わず衝動買いしてしまいます。
ちょっとつまむのがめちゃ旨いんです。

もうすっかりと大分県民。
「一番好きな肉は・・・?」
と聞かれると、
「トリッ!!」
と即答できる自信満々です!

県外の皆さんはぜひ大分県来たらからあげ食べまくって下さいネ。

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

運動会の振り替え休日だぁ~

P9250554_convert_20180925191501.jpg

前日にお泊りした「ふるさと体験村」を
朝の7時半には出発しそのまままずは由布院に一旦帰宅。

ここでお手伝いの韓国人達を一旦降ろします。
そのうちの1人 ショウはここでお別れです。
次の場所 鳥取県に向けて旅立っていきました。
2か月間ありがとうな!

そしてチビ達を連れて今日は近場の「城島高原パーク」にやってきました。
湯布院から車で15分。
こんなどうしよーもない時に助けてくれるとてもお手軽な遊園地なのです。

早くも園内はハロウィーン一色に染まり出していました!
さー力の限り遊ぼう。

P9250561_convert_20180925191522.jpg

今日は男子 4人組と 僕と末娘の2チームに分かれて行動します。
昨日の雨が嘘のように秋晴れの本日。

僕も愛娘と2人っきりの崇高な時間を過ごさせていただきました。

P9250574_convert_20180925191553.jpg

2年位前に来たときはなかった新しいアトラクションができていました。
これです。
「フラッシュ バトル K」

施設内には丸いボタンが沢山あって、
それがランダムに光っていくので、
そのボタンをいくつ叩けるかでポイントを競う体育会系のアトラクションです。
これは燃えますね~。

今日僕たちが狙いを定めたのは「グループプレイ」でのハイスコア。

1つの部屋に数人が入ってその得点を競うというもの。
最初に行った時の本日のハイスコアは6000点台。

よーしこれを抜いてやろう!
と6人で挑んだ結果早くも2回目で10000点突破のハイスコアをマーク!
気分上々で他のアトラクションを回り午後に帰ってくると・・・、
なんとハイスコアが塗り替えられていた。

そのスコア 16000点オーバー。
ここで一気に挑戦者魂に火がつく!!

今日は・・・、
これ抜くまでやりつづけるぜぇ~!!

P9250573_convert_20180925191540.jpg

しかしそこからが長かったのです。
やはり12000点くらいはすぐにいくのですがその先が難しい・・・。
最初の数回は何度もとにかくやってみるというスタイルだったのですが、
どうにもならないと悟った結果、
毎回終わった後に大ミーティングを決行。

個々の動きや光るボタンの習性などを考え抜き、
対策を練りに練って挑戦を重ねます。
こんなどうでもいいことに真剣そのもの(ほとんど僕が。ですが)

そして8回目の挑戦で出たのがこの記録です!!
18272点!!
ふたたび取り返した本日のハイスコア―!!
やったぜ!!
みんな汗だくで足もフラフラ・・・、疲れたなー。

しかしこの歴代ハイスコア―ってどうなってるんですかね??
20人以上が部屋に入って出した記録らしいですよ・・・。
挑戦しようという気にもならない。

P9250576_convert_20180925191613.jpg

夕方 そろそろ乗るものもなくなってきたので、
御存じスプラッシュマウンテンで度胸試しをすることにしました。

水しぶきが来るのをどこまで我慢できるかってあれです。
どの遊園地でもみんな必ずやりますよね。
城島のスプラッシュマウンテンはとっても良心的な設計になっていて、
通常はまずほとんど水は来ません。

午前中に来たときも通路には一滴たりとも水は辿り着いていなかったのですが、
なぜか夕方に来てみると一か所だけが明らかに濡れているのです。

風向きが・・・、
変わったのか・・・?

そう思いながらビビりながら橋の上に立つ5人。
そしてボートが下りてきて水しぶきが上がったその瞬間!!
まさかの瞬時に逃げ出した3人。

P9250578_convert_20180925191627.jpg

結局最後まで逃げずに踏ん張った正直者の2人。
エライ!!
君たちこそ本当の勇者だ!

しかし得たものも大きかったが失ったものも大きかったな・・・。
2人とも全身見事に全ずぶ濡れ。
あまりの濡れようにこれ以上の遊び決行は不可能と判断し、
このまま遊園地遊びは終了となってしまいました。

でもまーほとんどのアトラクションに乗ったし閉園まであと30分位だしいいだろう。
風邪ひくんじゃないぞ。

久々に来た「城島高原パーク」は思いのほか楽しめました。
近すぎるんでなかなか「さぁまた行こうか!」とはならないんですが、
こりゃーもうちょっと頻繁に来てもいいな。

運動会の振り替え休日も無事終わり、
明日からは僕達も子供達も日常生活へとお帰りなさいです。
また謙虚に1週間頑張りましょうね。

湯布院カントリーロードユースホステル  

連休最終日の挑戦

P9170393_convert_20180917203700.jpg

無事に終わった9月の3連休 第一弾。
しかし僕たちの終わりとは満室の掃除を終えて初めて終わりとなるのです。

全力クリーンアップで掃除終了したのが11時過ぎ。
さらにそこから地域の敬老会の宴会へとお邪魔し、
子どもたちの一発芸(息子の太鼓)を披露し、
12時半にようやく全てが終了です。

世の中はみんなやれ旅だやれグルメだやれ遊びだと実に楽しそうなのに、
サービス業の宿命とはいえ働き続けた僕達の3日間。
いやっ、このまま何もなく3連休を終わらせていいわけがないっ!!

幸いにも今夜のお泊りは4名のみ。
夕食の準備開始までの約4時間。
この超短時間を利用して全力で遊びに行こう!!

そしてやはり向かうのはここ。
いつもの国東の浜へ。
お天気は生憎ですが海はまだまだ温かくて快適に泳げそうですよー。

P9170399_convert_20180917203738.jpg

本日は息子の友達も一緒に。
2人で仲良くおおはしゃぎ中です。

今日は運悪く着いた時が一番の満潮時だったのです。
本当は子供もお手伝い達にもお恵み狩りをさせたやりたかったのですが、
この深さではとても海底まで届くまい・・・。

彼らにはひたすら遊ばせておいて、
僕は一人で漁を満喫させて貰いました。

P9170418_convert_20180917203803.jpg

今日も途中から降りて自転車をレンタルし、
ばーばと一緒に自転車に乗ってきた末娘が、
10kmの海道を走り抜け無事に到着です。

坂の途中に住んでいるためにほとんど自転車に乗る機会がない末娘ですが、
この国東のサイクリングロードで散々鍛えられ、
4回目の挑戦にてもう完璧に乗りこなすことができるようになりました!

おめでと~。
よく頑張ったね!

P9170426_convert_20180917203824.jpg

そして僕の本日の漁果はというと・・・、
なんと今年買ってまだ4回しか使っていないヤスが1発目の発射でもろくも破壊・・・。
結局魚はその時仕留めた1匹のみでした・・・。
やっぱ安物はだめっすね。

その後は岩場を中心に泳ぎ周り中々の美味なるお恵みを2種類ほど。
さらにはタコさんもゲット!

さっそくその場で調理しました。
獲れたて素材は新鮮プリップリですよ~。

P9170427_convert_20180917203848.jpg

泳ぎ疲れと漕ぎ疲れた若者たちが群がり、
あっというまに本日の2品は瞬殺で無くなってしまいました。
いつもいつも本当におご馳走様です。

そして今日の収穫はまだまだ海が温かいってこと。
こりゃ夏はまだまだ終わらなさそうですよ!

そしてもう一つの収穫は7月末に来た時よりもがぜんお恵みが増えているって事。
どーも暇を見つけてはお邪魔しないといけなさそうですね。

P9170433_convert_20180917203909.jpg

そして最後にみんなで塔の上から海を見渡しながら夏の余韻に浸り、
ふと時計を見るとなんともう4時だ!!
ヤバい!
夕食の準備に間に合わん!!

ここから車をブッ飛ばし、
無事に宿に到着後即夕食準備に取り掛かり、
なんとか今日も夕食を提供することができました。

本日のお客様 4名様は少し連休疲れのご様子で、
夜のイベントの後は皆さんお部屋で静かにくつろがれています。
僕も何気に疲れたのでこのままどさくさに紛れてとっとと寝てやろうかと画策中。

今日と言う日をありがとう、海。
ついでにありがとう、世界中のジー様、バー様!

湯布院カントリーロードユースホステル  

弥生のムラ くにさき 古代祭り

P9090337_convert_20180909195803.jpg

とにかく雨だと明確に示された本日の天気予報。

実は今日は朝の10時から明日の朝の10時まで、
24時間山の中を歩き続ける 「24時間サバイバル登山」という、
僕の行うイベント中でも最凶と謳われる 禁断の鬼イベントの日だったのです。

しかし案の定この天気のためにキャンセル者が現れ、
結局参加者はお客様では1名のみっ!!
しかもいつも参加してくれる大常連の方です。

これは・・・、ひょっとして変更可能か・・・?
ザーザーと降る雨にすっかりへし折られたサバイバルの支柱。
参加者に聞いてみるとあっさりとOKでした。
そんなわけで予定は大幅に変更だ!

「登山」しよう「登山」に!
「24時間サバイバル」の冠には大人しく退室願い、
今回は「登山」をすることにしました。

しかも天気が回復しそうな月曜の早朝3時に出発決定!
そんなこんなですっぱりと空いてしまった本日の日曜日。

ウキウキとみんなで目指したのは国東半島の 「弥生のムラ」です。

P9090332_convert_20180909195718.jpg

今日はここで「弥生のムラ くにさき 古代祭り」が開催されていたのです。
様々な古代のイベントを無料で体験できる素敵なお祭りでした。

まずは早速「トンボ玉作り体験」からスタート。
自分で焼いて形作って仕上げるカラフルなトンボ玉。
結構な技術が必要です。

いやーこれをバーナーもこんな純度の高いガラスもなかったを古代人が、
創意工夫して作っていたと思うと感動的ですね・・・。

P9090334_convert_20180909195732.jpg

続いては「ミサンガ作り体験」

藁を編み込んでミサンガを作ります。
意外とサクサクと編み込んでいけるので15分位で完成です。

さっそくみんなの腕には古代のアクセサリーが装着!

P9090338_convert_20180909195750.jpg

次はいつもの定番 「勾玉作り体験」
これも本日は無料でできちゃうのですが、
いつもの自由に作るのとは違い既にほとんど完成したものをちょっとだけ削るだけでした。

それでも1時間くらいかけてツルッツルに仕上げたりましたよ。

P9090342_convert_20180909195821.jpg

そして子供に大人気だった 「ミニSL乗車」

これは古代にまったく関係ないですね・・・。
でも楽しそうだったからまぁいいかな・・・。

P9090348_convert_20180909195842.jpg

そして「古代の弓矢体験」

はっきり言ってこれが一番面白かったです。
30分内で何回でも弓を射まくれるのですが、
フィールド上にはそれぞれの動物がかかれた的が5つ置かれています。

一番近い鹿がだいたい10m位。
そして一番遠い的は恐竜の30mほど。
これは相当遠いですよ。

こんなん届くわけないやろ。
と見ている誰しも思うのですがこれが案外いけちゃうんですよ。
こんなに簡易の弓と矢なのですが力いっぱい発射させるとヒューーと風を切り、
最長では50mくらい吹っ飛んでいきます。

的に見事的中させるのはなかなか困難ですが、
これだけ飛べばかなりの距離の獲物を狙えたはず・・・。
すっげーぜ、古代人。
興奮の30分でした。

P9090354_convert_20180909195939.jpg

最後は「お茶席体験」で饅頭とお茶をいただきホッとしたところで今日のお祭りは終了~。

本来は古代の竪穴式住居の中で行う予定だったそうですが天候不良のために屋内で。
でも温かいお茶と甘い饅頭のおかげでみんなやすらかな気持ちになれましたよ。

とても充実しまくっていたこのお祭り。
これらの体験をすべて無料でさせてくれる辺りに国東の財政的潤いを感じました。

まだまだあった「古代土器作り体験」や「たたら製鉄体験」や「火おこし体験」や「藍染体験」。
あまりに多すぎてまったく回れなかったので間違いなくこれは来年も参加決定ですね。

この後は途中で夕食食べて明日の食糧買い込んで帰って準備して早く寝るだけです。
なにせ明日は2時半起き。
はっきり言いますがこんなブログを長々書いてる場合じゃねー!

そんなわけで皆様 おやすみなさいませ。

湯布院カントリーロードユースホステル  

晴れる国東 感謝で~す

P8210557_convert_20180821175013.jpg

朝起きると・・・。
予報通り雨が降っていた。

空はどんよりと厚い雲に覆われる高地 由布院。
前日から「今日のお休みは絶対に海行くぜぇ~!」と言っていた僕。
朝空を見上げながらなんとも不安そうなお手伝い達にはっきりと告げる。

「行くと言ったら行くぞー」

大分県はとっても広いのです。
場所によって天気は全く違うのです。
山を車でどんどん下っていくと雲が徐々に開けてきた!
そしてついには陽光が神々しく差し込む。

さすがは国東半島、完全に神がかってるよ。
大感謝の晴れです!

まずは途中の道の駅で 奥さん ちびっ子と 僕の母と末っ子の従妹の4人を降ろす。
ここから彼女たちは自転車(奥さんだけ走り)で10km先の海水浴場を目指します。

P8210559_convert_20180821175031.jpg

残った男 4人はお先に海水浴場に到着。
今日は天気が悪いかもしれないと予想して全員分ウエットスーツを準備してきたのです。

めっちゃ晴れたけどせっかくだから使っちゃおう。
クラゲの心配もこれでないしね。

P8210570_convert_20180821175054.jpg

今日もお恵み貰う気満々でやってきたのですがなんちゅー海だっ!!
これが遠洋で荒れ狂う台風の影響なのか?
いつもは鏡のように穏やかなこの海水浴場の海が今日は一変。
大蛇の様に暴れまわっておりました。

上に下に引っ掻き回された海底の砂の為に水中の視界 0。
お魚さん達の姿どころかテトラポットの存在すら見えません。

しょうがない。
こんな日もあるさ。
こうなりゃとにかくひたすら遊び回ろう!!

気持ちを狩りモードから遊びモードに切り替えて、
やってくる大波相手に飛んだり跳ねたり乗っかったりと大はしゃぎさせてもらいました。

P8210581_convert_20180821175149.jpg

さんざん遊び疲れてちょっと一息休憩中。
初めて着るウエットスーツに全員最初は窮屈そうでしたが、
ついにはこの偉大な威力を痛感していたようです。

寒くないんですよ。
どれだけ海で遊んでも。

P8210582_convert_20180821175206.jpg

そうこうしているうちに末娘と母が10kmを走破して到着!
末娘は先月僕との猛特訓に耐え、
人生で初めて自転車に乗ることを覚えたばかりです。

そして本日早くも1人で10km走りぬく。
ただし5回豪快に転んだという彼女の身体は傷だらけでした・・・。
耐えたまえ!誰しも必ず通る道なのだ。

ちなみに同い年の従妹はやはり10kmは同行できずに途中リタイアです。

P8210590_convert_20180821175225.jpg

遅ればせながら大海原に飛び込む彼女!
汗だくで来たから海水でのクールダウンが気持ちい~ぃ。

そう。
例え荒れていようと。
例え濁っていようと。
海って誰もかれもを夢中にしてしまう魔性の存在ですよね。

P8210601_convert_20180821175258.jpg

せっかく用意した万全の戦闘用具は今日は寂しく陸でお留守番です。

ただ何のプレッシャーもないただ単に波に揺られるだけの時も、
久々に無心に泳げて楽しかったです。

水温もまだまだ適温なので今年の海はしばらく終わりそうにないですよー。

P8210613_convert_20180821175725.jpg

お昼からは近くの「やよいの村」で体験教室。

ここでは石を自分で削って勾玉を作らせてくれるのです。
公共の施設だけあってこの勾玉作り体験 まさかの 300円!!
安いっ!!
これで大体1時間30分~2時間はじっくりと集中して遊べますよ。
おっ得~。

まずは貰った四角の石をノコギリで少しずつ削っていきます。
大体の形を整え終わったら続いて荒い紙やすりで丸みを出していき、
続いて更に細かい紙ヤスリで表面を滑らかにしていきます。

P8210618_convert_20180821175359.jpg

そして仕上げは一番細かい紙ヤスリを水中で使って石をピッカピカにするのです。
当ユースホステルのオリジナルTシャツで仲良く仕上げにかかる末娘とお手伝いヒロ。

これが単調な作業なのですが結構夢中でやってしまうんですよね。
何も考えずにボーっとできるのがいいんですかね?
この勾玉作り大好きでもう10回近くは来てしまっている超常連の僕です。

P8210625_convert_20180821175439.jpg

と言ってももう勾玉なんて一切作っていません。
毎度スタッフの言うことを全く聞かずに、
勝手に好きな物を好きなように作っているだけなのです。

左が末娘の作った 正規の 勾玉。
右が今日僕が作った まんぼう君です。
ここまでツルツルに仕上げるのは結構大変なのですよ。

みんなで作った勾玉を首からネックレスとして飾り、
上機嫌で最後に向かったのは別府。
ここで少し買い物をしてやり切った一日に満足しながら湯布院に戻ると・・・。

やっぱり雨が降っていた。
居残りの長女曰く今日は一日曇ったり降ったりの繰り返しだったそうです。
あー悲しいね、湯布院。

ただし明日は大分県全部で雨の様ですよ。
というか台風の到来ですね。

どうか今回もやんちゃせずに、
静かに通り抜けてくれることをただただ願うばかりです。

湯布院カントリーロードユースホステル  

| NEXT≫