母の意地 下剋上再び!

P9230020_convert_20170923162823.jpg

秋ですね!
スポーツの季節到来です。

この時期我が家の子供達は大忙し。
特に長距離の得意な長女はこれから様々なイベントが続きます。

まず由布市の「中学校対抗駅伝」
続いて湯布院開催の「スパマラソン」
最後に街中の子供達で争う「地区駅伝」

今日はその一発目の中学校対抗駅伝の実践を踏むべく、
みんなで現地に練習に行って来ました。

さぁ走るぞ!

P9230023_convert_20170923162837.jpg

外周1kmのコースを2周走ります。
去年は2年生ながら全参加選手中 3位だった彼女。
今年はレベルアップした姿を見せてくれるか?

実は去年も同じくらいの時期にみんなでここに走りに来たんですよ。
その時ついに奥さんが娘に敗れた歴史的な日だったんですよね。
奥さんは密かにメラメラと闘志を燃やしています。

そしていよいよスタート!
まずは何も考えていない息子がブッ飛ばしていく中、
続いて奥さんが。その後ろから長女が追いかけます。

僕は末っ子と一緒に1周目はのんびりランニングです。

P9230024_convert_20170923162848.jpg

走っている間の写真はないのですが、
ちょっと衝撃的な結果となりました。

お馬鹿な息子は即後ろの2人に抜き去られたのですが、
なんと先行逃げ切りを図った奥さんがそのままトップでゴール!
約5秒の差をつけて再び母の底力を見せつけたのです。

去年と比べてもちょっとだけ記録アップ。
これはお見事です。

しかし心配なのは娘の状態。
タイムが去年よりかなり落ちてる・・・。

ここで思春期の女の子の複雑な体の事情があるみたいなんです。
育ちざかりの彼女のだんだん女性らしくなる身体が完全に走る仕様ではなくなってきています。
さらには部活の終わりによる運動不足も重なり大幅な記録ダウンとなってしまったのです。

うーん。
大会まであと3週間。
ここから上げていけるか・・・?

去年は中学校対抗駅伝区間賞・スパマラソン中学生1位・地区駅伝区間賞・
更には湯布院中学校の外周マラソン記録歴代8位と記録を総なめにした彼女。
長距離走には並々ならぬ自信を持っています。

どうか高校受験の前に弾みをつけるために、
再びかつての輝きを取り戻してほしいものです。

頑張れよ~!

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

湯平温泉祭り 2日目

DSC_0045_convert_20170521193402.jpg

今日は朝から年に一度の全館ニス塗り直しの日。
全ての家具を動かし掃除機かけて床拭きしてからニスを塗るという、
かなりの大仕事が我々を待っています。
もちろんこの期間にお客さんは取れないので3日間かけてとにかく塗りまくります。

しかし世界は決して思い通りに動いてくれない。
こんな日に限ってちょうど湯平温泉祭りと被る~。

仕方がないので昼過ぎのギリギリまでとにかく床を塗りまくり、
そのまま全員で一気に会場に直行。

集合時間ギリギリに本隊のチャレンジチームに合流できました。
今年はまずはステージでのダンスパフォーマンスから参加します。
ここには我が家からは末っ子とカナダ人のクリシーが参戦。
演目は「エビカニックス」というあの有名な踊り。
お子様のいる人は知ってますよね?

しかしわをんのカニの衣装似合いすぎて父は泣けた・・・。

DSC_0057_convert_20170521193557.jpg

そしていよいよたくさんの観客が見守る中ダンスが始まるのですが、
ここで思わぬ展開が・・・。
毎年各賞を主催者が独断で決定するのですが多くのしがらみや人情が絡みまくるため、
結局は参加者全員が何かの賞を平等に貰って終わる、
というお決まりの構図が出来上がっていてしまったのです。
まぁ地方のお祭りならそれも仕方ないでしょう。

しかしなんと今年からはそれを打破しようという勇気ある試みがなされたのです。
観客の中から審査員をランダムに選び、彼らの公正なジャッジによって賞を決めようとなったのです。
おぉ素晴らしい決断!

そしてまずは会場内から立候補制で審査員を募ったのですが、
案の定内気な田舎人の多いこんな町では誰も手は上げません。

そこで困った司会者が指名をすることにしました。
会場を見渡しながらまず司会者が指さしたのが・・・、
まさかの ジャエル。
うちのデンマーク人のお手伝いです。
外人で目立っていたのでひょっとしてとは思ったのですがまさか本当に選ばれるとは・・・。

その後もう一人も自動的に選ばれ3人目の指名が・・・、
まさかの智美!

司会者の方は必死に「今年はこれで公正なジャッジが行われます。勝っても負けても皆さんご了承ください」
とまくし立てていたのですがまさか審査員3人の中の2人がうちの身内だとは・・・。
偶然とはいえ本当にごめんなさい。

そして4チームで行われたダンスのパフォーマンス。
各チームが今まで練習してきた成果を存分に発揮し大いに盛り上がったこの大会を制したのは、
我がチャレンジチームでした!

いやこれホントお世辞抜きで盛り上がってましたからね。
たまたま審査員が身内になってしまったというだけで内容通りの結果だったと信じています。
末娘のあの可愛さだけでも金メダル級でしたもん。

そしてまずは賞金の3万円ゲット!

DSC_0060_convert_20170521193440.jpg

続いてこの湯平温泉の誇る急な石畳を人間を乗せた籠を担いで走りぬく、
名物の鬼の籠かきタイムレースの時間です。

沢山の観光客が見守る中ゼーゼー言いながら必死に坂を走るこのレース。
ゴール地点では毎年顔を真っ青にして酸素吸入を行う人が続出の過酷なものなのです。

昨年のチャンピオンチームとして参加した我がチャレンジチーム。
今年も遊び気分の他チームとは違い坂の攻略方法や声のかけ方などを入念にチェックし、
まさに真剣そのものです。

それもそのはず。
このチャレンジクラブというのは由布院の色々なクラブ活動を支えている組織なのですが、
とにかく年間予算が少ない。
会自体を運営していくためにもなんとしてもこの賞金が必要なのです!
ちなみに僕のフットサルチームもこのチャレンジクラブの活動の一翼を担っています。

そんなお遊びゼロの我がチームは疾風の如く坂道を駆け上がり見事34秒でゴール!
2位チームの半分近いタイムでの圧勝劇でした。
これで大会2連覇だぁ~!

これでまたまた賞金3万円ゲット!

DSC_0071_convert_20170521193754.jpg

全てをやり切り貰うものも貰い大満足の雰囲気の中最後に現れたのが息子の源流太鼓グループです。
最近生意気にもど真ん中の前列というベストポジションを貰った彼。
今日も彼らのスピーディーで小気味良い軽快なリズムが湯平の谷間に響き渡ります。

この一年ですっかりと舞台慣れして貫禄すら漂い始めた彼ら。
このまま順調に成長し続けていって欲しいものです。

最後に今日まで無料開放されている温泉に浸かり、
今年も2日間心から堪能させて頂きました。

ありがとう湯平温泉。

そしてやり切った感満々の我々は、
まだ何にもやり切ってない我が家へと帰ってきたのでした。
今日という日は終わらない・・・。
さー今からまだまだニス塗りの時間だよ~。

湯布院カントリーロードユースホステル  

忙しいい一日

DSCN4444_convert_20170520193930.jpg

本日はとても忙しい一日でした。
まずは昨夜が金曜日なのにほぼ満室だった事。
その全館掃除を瞬殺した後長女の運動会へ。

今年が3年生の彼女にとってこれが最後の中学校での運動会。
残念ながら最初の方の競技は見れなかったのですが、
午前中のメイン競技の組体操は見れました。

長距離はとても速い彼女ですが短距離は全く持ってダメダメ。
そんな彼女がほぼ唯一目立てるのがこの組体操。
なにせちびっこいので3年間ずーっと一番上に立たせてもらえるからです。

そんな彼女の3年間の集大成の頂上に立つ姿すら、
ウルウルしすぎて写真撮り忘れた父をどうかお許しください。
組体操の後のダンスでようやく我に返り最後の最後にパシャリ!

ど真ん中で一番元気よく飛び上ってるのが彼女です。

DSCN4449_convert_20170520194053.jpg

そしてお昼ご飯の時間がやってくるのですが、
今年は弁当を作る時間すらなくて近くのパン屋さんでパンを買ってきました。
ここのパンが大好きな彼女は大喜びっ。
このままではいつも本当は愛情たっぷりのお弁当を作ってくれるママの立場は~!!

そして午後の運動会とは別れを告げ僕は次の湯平会場へとバイクをブッ飛ばします。
なんと今日は息子は毎年参加する湯平温泉の相撲大会の日だったのです。
今年も個人・団体戦にエントリーされた彼。

なんとか父もギリギリ間に合った。
頑張れ~!!!

団体戦は見事一回戦を勝ち抜き準決勝へ。
しかしここから怒涛の2連敗で結局4位でした・・・。

息子はというと3回戦って1勝2敗。
しっかりと負け越してます。

DSCN4457_convert_20170520194111.jpg

いや、いーんだ。
個人戦で頑張ろう!

ラッキーなことに初戦を不戦勝で勝ち上がった2回戦の相手は優勝候補ダントツNo1のS君!
小学生とは思えないでっかい体格のチャンピオンだ。

思い返せばこの相撲大会。
常に彼に敗れ続けてきた息子。
向かい合うと大人と子供程の差があります。

しかし。
しかし今年こそは何かが起こるんじゃないか・・・?
そんな予感がなぜかするのです。
ヘラヘラしていた息子の顔色が変わった。
あいつ・・・、本気モードだ。

高まる歓声の中ついに響く「のこった~!」の掛け声。
そしてすべての力を踏み足に乗せ渾身のアタックがS君に襲い掛かるっ!
よーし!いっけ~ ゐなせ~!!!

そして次の瞬間!
我が目を疑う・・・。
一人地面に横たわる息子。
「西の勝ち~!!」
響き渡る行司の声。

えっ?
今何が起こったの??
訳が分からず戸惑う父。

後に彼はこう語っていた。
「違うんよ。あの時試合の前にめっちゃ撒いた塩が踏ん張った足の裏にあってめっちゃ滑ったんよ!」

こうして彼の本気モードは終わった。
そしてはっきり分かった。
お前は相撲は弱い。

負けを確認した後はダッシュで温泉の坂を下り再びバイクで猛スピードで帰路に着く。
何せ今日は土曜日!
早く帰って準備をしなければ~!!

そんなせわしない一日でした。
ちなみに明日も続く湯平温泉祭り。

明日は僕は籠乗せレースに、末っ子はダンス・息子は太鼓に参戦予定。
しかも明日明後日は年に1回の2日間で全館床のニス塗り直しの日なのです。
どうやったらこれを両立できるんだ・・・?

もう深く考えまい。
時の流れに身を任そう。

湯布院カントリーロードユースホステル  

最後の小学校入学式 わをん編

DSC_3102_convert_20170413221707.jpg

ついに最後のちびっ子が小学校というステージに辿り着きました。
これによってようやく僕たちもまずは保育園から卒業です。

この大切な記念日に僕は東京出張中と完全に親としての義務を放棄してました。
ごめんねー。

新しい環境と新しい仲間たちに囲まれて彼女も小さい体に期待で胸いっぱいです。
贅沢は言わない。

とっても心配性でいつも迷っていたお姉ちゃん。
何も考えてなくてアホとしか言いようがないお兄ちゃん。
ぜひその間くらいの普通の小学校生活を送って欲しいと願っています。

B612_20170412_125125_convert_20170413221649.jpg

今由布院は桜と菜の花に彩られてとっても色鮮やか!
そのお花畑の河原でこれからの学園生活のヒロインになり切る娘。
演技派だ・・・。

どうかそのアンパンマンの様な笑顔をいつまでも絶やすことなく微笑んでいて下さい。
君が泣いたら、パパは死んでしまうから・・・。

湯布院カントリーロードユースホステル  

サラバ! 聖愛保育園

[広告] VPS


長女のしきゑの時から計り知れない程お世話になった聖愛保育園。
まだここに来たての10年前。
厳しいらしい・・・という噂を聞きつけ、それならぜひ!
とお願いしたのが始まりでした。

沢山の素晴らしい先生達に囲まれ子供達もスクスクと育ちました。
そしてこの3月をもって姉・兄に続き最後の1匹が巣立ちます。

沢山の想い出と厳しくも優しい指導に心から感謝です!
本当にありがとうございました!

そんな卒園式のワンシーン。(ちょっと長い)

[広告] VPS


こちらはおまけで。
少し前から始めた末っ子のダンス教室の様子。

姉はピアノ。兄はサッカー。そして一番下が選んだのがダンス。
兄弟ってなんでこうも似ないんでしょうね。
自由自在だ!

これがこの先彼女にとってどうなっていくのかは分からないですが、
歌と踊りと音楽が大好きな娘になっていって欲しいです。

湯布院カントリーロードユースホステル  

| NEXT≫