由布市中学校選抜駅伝大会 2017

DSC_3875_convert_20171024161247.jpg

由布市の中学校が名誉を懸けて戦う対抗駅伝大会が本日開かれました!
といっても由布市には中学校が3つしかないのですが・・・。

長距離走に自分のプライドを捧げている長女も中3の受験期という複雑なシーズンながら、
今年も3年女子でただ一人参戦!

去年までは絶対的エースの座をほしいままにしていた彼女ですが、
ここにきて大きな変化がっ!

まずは部活が終わってしまい普段からほとんど運動をしなくなった事。
さらには思春期に突入し一気に女性的な体型に変化してしまった事。

そんなこんなが複雑に絡み合い、
なんとこの伸び盛りの時期にもかかわらず練習で叩き出したタイムは去年よりかなり遅い!
結果チーム内でも1年生2年生にもかわされ3番手という位置づけです。

今年の参加は狭間中学校 2チーム
        湯布院中学校 2チーム
         庄内中学校 1チーム
 の計 5チームで争われました。

DSC_3877_convert_20171024161304.jpg

この駅伝大会。毎年勝つのは決まって狭間中学校なのです。
なぜならここだけ唯一陸上部があるためぶっちぎりで勝っちゃうんです!

そんな中去年は絶好調しきゑ要する湯布院Aチームはまさかの狭間Bチームを破り、
見事に準優勝を果たしていたのです!
ちなみに過去の栄光ですが去年のしきゑの記録は全30選手中 3位でした。

今年も奇跡を起こせるのか・・・?
ドキドキの中しきゑ中学生活最後の駅伝へとスタート!

DSC_3879_convert_20171024161316.jpg

陸上部がないので湯布院中学校チームは毎朝朝練を重ねてきました。
今年の1年生2年生の中にはとても早い子も多く少し期待しながら見守っていたのですが。
やはり狭間中学校は強かった。

A・B共に第一走者から飛び出し、後続にまったく夢さえ抱かせぬ圧勝!
狭間Aチームにいたっては庄内チームと由布院Bチームを周回遅れにする程の速さでした!

残念ながら破れてしまった由布院チーム。
それでも3位と4位できちんとゴールできたので良かったです。

そしてしきゑはというと全くダメ。
彼女特有の跳ねる様な走りができず身体がいかにも重そうでした。
自分の最速を知っているだけに本人もとても悔しそう。

でもこれが今の実力。
また高校に行ってもまだ興味があるなら陸上部で新しい挑戦を1から始めてもいいでしょう。

これで中学校での運動のイベントはお終い。
残すは今週末の湯布院町開催の「SPAマラソン」と来月頭の文化祭のみ。
それが終わったらいよいよ受験にまっしぐらです。

今は全てが目まぐるしく忙しくまわっていく時。
よそ見や後悔をしてる暇なしっ!
ただまっすぐに頑張っていけよー。

お疲れさん。

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

日本太鼓ジュニアコンクール大分県大会 優勝!

PA220251_convert_20171022215918.jpg

湯布院が誇る 源流太鼓 という超有名な和太鼓チームが、
次世代育成のために子供チームを立ち上げたのが去年の話。

当初は遊び半分で集まってきたちびっ子たちが、
好き勝手にはしゃぎまくっていたあの時から1年半が経過。

紆余曲折を乗り越えて厳しい練習に耐えて残ったメンバー達が今年2度目の大分県大会に挑む!
まだ叩き始めて数か月での参戦となった去年は、
とにかく無我夢中で叩きその勢いだけで見事に準優勝を奇跡的に勝ち取った彼ら。

しかし今年は少し違う。
今年の3月に経験した全国大会で自分たちの立ち位置をしっかりと確認した上で、
確かに築きあげてきた自分たちの技と曲。

昨年の様な迷いはなく揺るぎない自信と誇りに溢れています。

今年の参加は全12チーム。
6歳児から高校3年生まで幅広い人材が揃いました!
それ程参加チームは多くないのですがただ一つ言えるのが
誰もが、どのチームもがこの大会の為に全力で無心に練習に取り組んできたという事。

演奏の内容はどのチームも素晴らしくハイレベルです!

各チームの持ち時間は4分。
息も詰まるような緊張感の中5番目で登場した息子のチームは、
気後れするそぶりなど一切見せずに練習してきたすべてを披露!
今ある力を出し切りました!
久々父は泣いた!
(母は練習でもたまに泣く)

そしてその運命の今年の結果は・・・。

PA220262_convert_20171022215940.jpg

見事 優勝~!!
2年目にして大分県を制する!
おめでとう!

ただ圧勝かと問われると聞き手としてはかなり僅差だったような気もします。
例えば演奏の前の仕草や演奏中の掛け声などもっともっと洗練されていたチームもありました。
これは逆に言えばまだまだ伸びしろがあるという事。

この後彼らを待ち受けるのは12月に宮崎である全九州大会。
そして大分県を代表して戦う来年3月石川県で行われる全日本大会。

先生達ははっきりと日本一を目指せ!
と言っています。(ちなみに先生達はかつて日本一になっている)
今日の優勝は通過点だと。

またこれでしばらく息子の太鼓づけの日々は続きそうです。
更に来年の3月また奥さんは息子について行かないといけないので地獄の一人週末営業も確定。

息子よ。
お前も頑張ってるけど父も影で頑張ってるんだぜ。

演奏が終わり親の元に帰ってくるとただの可愛い子供なのですが、
もうステージの上では別人のように凛々しい彼。
今日だけはお前の好きなサーモンを好きなだけ食わしてやろうではないか。

本当におめでとう!


湯布院カントリーロードユースホステル  

由布院小学校 大運動会 

<DSC_3822_convert_20170930223205.jpg

この上ない晴天に恵まれた2017年の由布院小学校大運動会!
今年から一番下の末っ子も1年生となりこれからあと6回このイベントを楽しめます。

前日の満室が響き僕は残念ながらお昼のお弁当タイムから参加。
奥さんが前夜に苦労して作ってくれたご馳走に感謝しながらみんなで食らいつく。
うめーーーっす!

なお午前の競技の報告によると
ゐなせはやはり徒競走で負けて2位。
わをんはいつも通り1位だったそうです。

[広告] VPS


ではゐなせ達5年生の踊った「よさこいソーラン」をご覧ください。
なかなかキレキレですね。

[広告] VPS


続いてわをん達1年生の踊った「学園天国」をご覧ください。
はちきれんばかりの笑顔。すばらし~!

兄妹が紅白に分かれてしまった今回。
先日が行われた小運動会では紅組が。
今回の大運動会では白組が勝ちました。

これで秋の大イベントが一つ終了です。
良かった良かった。
来年はぜひとも2人そろって地区選抜リレー代表に選ばれてくれよ!

湯布院カントリーロードユースホステル  

母の意地 下剋上再び!

P9230020_convert_20170923162823.jpg

秋ですね!
スポーツの季節到来です。

この時期我が家の子供達は大忙し。
特に長距離の得意な長女はこれから様々なイベントが続きます。

まず由布市の「中学校対抗駅伝」
続いて湯布院開催の「スパマラソン」
最後に街中の子供達で争う「地区駅伝」

今日はその一発目の中学校対抗駅伝の実践を踏むべく、
みんなで現地に練習に行って来ました。

さぁ走るぞ!

P9230023_convert_20170923162837.jpg

外周1kmのコースを2周走ります。
去年は2年生ながら全参加選手中 3位だった彼女。
今年はレベルアップした姿を見せてくれるか?

実は去年も同じくらいの時期にみんなでここに走りに来たんですよ。
その時ついに奥さんが娘に敗れた歴史的な日だったんですよね。
奥さんは密かにメラメラと闘志を燃やしています。

そしていよいよスタート!
まずは何も考えていない息子がブッ飛ばしていく中、
続いて奥さんが。その後ろから長女が追いかけます。

僕は末っ子と一緒に1周目はのんびりランニングです。

P9230024_convert_20170923162848.jpg

走っている間の写真はないのですが、
ちょっと衝撃的な結果となりました。

お馬鹿な息子は即後ろの2人に抜き去られたのですが、
なんと先行逃げ切りを図った奥さんがそのままトップでゴール!
約5秒の差をつけて再び母の底力を見せつけたのです。

去年と比べてもちょっとだけ記録アップ。
これはお見事です。

しかし心配なのは娘の状態。
タイムが去年よりかなり落ちてる・・・。

ここで思春期の女の子の複雑な体の事情があるみたいなんです。
育ちざかりの彼女のだんだん女性らしくなる身体が完全に走る仕様ではなくなってきています。
さらには部活の終わりによる運動不足も重なり大幅な記録ダウンとなってしまったのです。

うーん。
大会まであと3週間。
ここから上げていけるか・・・?

去年は中学校対抗駅伝区間賞・スパマラソン中学生1位・地区駅伝区間賞・
更には湯布院中学校の外周マラソン記録歴代8位と記録を総なめにした彼女。
長距離走には並々ならぬ自信を持っています。

どうか高校受験の前に弾みをつけるために、
再びかつての輝きを取り戻してほしいものです。

頑張れよ~!

湯布院カントリーロードユースホステル  

湯平温泉祭り 2日目

DSC_0045_convert_20170521193402.jpg

今日は朝から年に一度の全館ニス塗り直しの日。
全ての家具を動かし掃除機かけて床拭きしてからニスを塗るという、
かなりの大仕事が我々を待っています。
もちろんこの期間にお客さんは取れないので3日間かけてとにかく塗りまくります。

しかし世界は決して思い通りに動いてくれない。
こんな日に限ってちょうど湯平温泉祭りと被る~。

仕方がないので昼過ぎのギリギリまでとにかく床を塗りまくり、
そのまま全員で一気に会場に直行。

集合時間ギリギリに本隊のチャレンジチームに合流できました。
今年はまずはステージでのダンスパフォーマンスから参加します。
ここには我が家からは末っ子とカナダ人のクリシーが参戦。
演目は「エビカニックス」というあの有名な踊り。
お子様のいる人は知ってますよね?

しかしわをんのカニの衣装似合いすぎて父は泣けた・・・。

DSC_0057_convert_20170521193557.jpg

そしていよいよたくさんの観客が見守る中ダンスが始まるのですが、
ここで思わぬ展開が・・・。
毎年各賞を主催者が独断で決定するのですが多くのしがらみや人情が絡みまくるため、
結局は参加者全員が何かの賞を平等に貰って終わる、
というお決まりの構図が出来上がっていてしまったのです。
まぁ地方のお祭りならそれも仕方ないでしょう。

しかしなんと今年からはそれを打破しようという勇気ある試みがなされたのです。
観客の中から審査員をランダムに選び、彼らの公正なジャッジによって賞を決めようとなったのです。
おぉ素晴らしい決断!

そしてまずは会場内から立候補制で審査員を募ったのですが、
案の定内気な田舎人の多いこんな町では誰も手は上げません。

そこで困った司会者が指名をすることにしました。
会場を見渡しながらまず司会者が指さしたのが・・・、
まさかの ジャエル。
うちのデンマーク人のお手伝いです。
外人で目立っていたのでひょっとしてとは思ったのですがまさか本当に選ばれるとは・・・。

その後もう一人も自動的に選ばれ3人目の指名が・・・、
まさかの智美!

司会者の方は必死に「今年はこれで公正なジャッジが行われます。勝っても負けても皆さんご了承ください」
とまくし立てていたのですがまさか審査員3人の中の2人がうちの身内だとは・・・。
偶然とはいえ本当にごめんなさい。

そして4チームで行われたダンスのパフォーマンス。
各チームが今まで練習してきた成果を存分に発揮し大いに盛り上がったこの大会を制したのは、
我がチャレンジチームでした!

いやこれホントお世辞抜きで盛り上がってましたからね。
たまたま審査員が身内になってしまったというだけで内容通りの結果だったと信じています。
末娘のあの可愛さだけでも金メダル級でしたもん。

そしてまずは賞金の3万円ゲット!

DSC_0060_convert_20170521193440.jpg

続いてこの湯平温泉の誇る急な石畳を人間を乗せた籠を担いで走りぬく、
名物の鬼の籠かきタイムレースの時間です。

沢山の観光客が見守る中ゼーゼー言いながら必死に坂を走るこのレース。
ゴール地点では毎年顔を真っ青にして酸素吸入を行う人が続出の過酷なものなのです。

昨年のチャンピオンチームとして参加した我がチャレンジチーム。
今年も遊び気分の他チームとは違い坂の攻略方法や声のかけ方などを入念にチェックし、
まさに真剣そのものです。

それもそのはず。
このチャレンジクラブというのは由布院の色々なクラブ活動を支えている組織なのですが、
とにかく年間予算が少ない。
会自体を運営していくためにもなんとしてもこの賞金が必要なのです!
ちなみに僕のフットサルチームもこのチャレンジクラブの活動の一翼を担っています。

そんなお遊びゼロの我がチームは疾風の如く坂道を駆け上がり見事34秒でゴール!
2位チームの半分近いタイムでの圧勝劇でした。
これで大会2連覇だぁ~!

これでまたまた賞金3万円ゲット!

DSC_0071_convert_20170521193754.jpg

全てをやり切り貰うものも貰い大満足の雰囲気の中最後に現れたのが息子の源流太鼓グループです。
最近生意気にもど真ん中の前列というベストポジションを貰った彼。
今日も彼らのスピーディーで小気味良い軽快なリズムが湯平の谷間に響き渡ります。

この一年ですっかりと舞台慣れして貫禄すら漂い始めた彼ら。
このまま順調に成長し続けていって欲しいものです。

最後に今日まで無料開放されている温泉に浸かり、
今年も2日間心から堪能させて頂きました。

ありがとう湯平温泉。

そしてやり切った感満々の我々は、
まだ何にもやり切ってない我が家へと帰ってきたのでした。
今日という日は終わらない・・・。
さー今からまだまだニス塗りの時間だよ~。

湯布院カントリーロードユースホステル  

| NEXT≫